京都の特別拝観・一般公開

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

開催中2014712日(土)918日(木)[ 建仁寺 両足院 ]

建仁寺塔頭寺院、池泉式庭園が有名ですが、今夏道釈画家・七類堂天けいが描いた方丈襖絵が初公開されます。寺宝も同時に公開されます。

時間
10:00~16:00
日程備考
8/9・10は拝観停止
料金
大人 600円
小学生 300円
アクセス
市バス206「東山安井」下車

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

開催中2014712日(土)930日(火)[ 島原 輪違屋 ]

島原に現存する唯一の置屋です、襖に道中傘を貼りこんだ「傘の間」・壁に本物の紅葉を塗り込んでかたどった「紅葉の間」・新撰組の近藤勇の屏風などがあります。

時間
10:00~15:30
料金
大人 600円
小学生 300円
アクセス
市バス206「島原口」・205「梅小路公園前」下車

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

開催中2014712日(土)930日(火)[ 大雲院,祇園閣 ]

京都の町を一望する近代の名建築
織田信長・信忠の菩提を弔うために大倉喜八郎が創建
祇園祭の鉾をかたどった造りで、高さ36mの閣上から市内を一望できます。

時間
10:00~16:00
日程備考
9/26は拝観休止
料金
大人 600円
小学生 300円
アクセス
市バス206「安井」下車

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

開催中2014712日(土)930日(火)[ 下鴨神社 神服殿・大炊殿 ]

世界文化遺産の下鴨神社
「開けずの間」と呼ばれる神服殿(重文)は天皇の行幸の際の御座所で内部には「玉座」がおかれています。神様のお供え物を調理していた台所大炊殿(重文)も合わせて特別公開されます。

時間
10:00~16:00
料金
大人 600円
小学生 300円
アクセス
市バス205「下鴨神社前」

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

開催中2014712日(土)930日(火)[ しょうざん 峰玉亭 ]

鷹峯三山を借景に広がるしょうざん庭園に建つ数寄屋造りの名建築です。

時間
10:00~16:00
料金
大人 600円
小学生 300円
アクセス
地下鉄「北大路」下車市バス北1に乗り換え「土天井町」下車

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

開催中2014719日(土)914日(日)[ 島原 角屋 ]

旧花街、島原開設当初から残る揚屋建築の唯一の遺構(重文)
細部にまで意匠を凝らした、見事な建築が残されています。
臥龍松の庭・松の間・綱代の間・台所など、一階部分が公開されます。

時間
10:00~16:00
料金
大人 600円
小学生 300円
アクセス
市バス206「島原口」・205「梅小路公園前」下車

化野念仏寺千灯供養

化野念仏寺千灯供養

明日より開催2014823日(土)24日(日)[ 化野念仏寺 ]

毎年8月23日・24日に、念仏寺境内の西院の河原にまつられている数千体の無縁仏にろうそくを灯し、供養する行事です。18時からろうそくに火を灯し、供養は21時まで行われます。
これら多くの石仏は、今でこそ無縁仏となっていますが、時代をさかのぼれば、私たちのご先祖様がいらっしゃるかもしれません。
 
→京都のお盆特集

時間
受付開始/17:30(灯明/18:00)
受付終了/20:30(閉門/21:00)
料金
行事協力維持料
お一人 ¥1000(小学生以下 無料)
(ろうそく、パンフレット込み)
※御予約はいただいておりません。
アクセス
京都バス嵐山・清滝行き「鳥居本」下車、徒歩約5分
市バス91大覚寺行き「嵯峨釈迦堂」下車 徒歩約15分

神泉苑「観月会」

神泉苑「観月会」

あと16日で開催201497日(日)[ 神泉苑 ]

観月法要の後、船上名月鑑賞(18:30~20:30)、奉納演奏(19:00~20:30)が行なわれます。
又庭園も特別公開(無料)されます。

時間
18:00~20:30
料金
船上名月鑑賞700円(当日券150名限定)
アクセス
地下鉄東西線「二条城前」下車

花の天井 秋の特別拝観

あと21日で開始2014912日(金)1130日(日)[ 平岡八幡宮 ]

平岡八幡宮本殿の天井には、44面に44種の季節折々の草花の絵が描かれていて、「花の天井」と呼ばれています。

時間
10:00~16:00(15:30受付終了)
日程備考
春にも特別拝観が催されます。
10/5・11~13日は拝観休止
料金
拝観料 800円
アクセス
市バス8「平岡八幡前」下車、徒歩約3分
JRバス「平岡八幡」

秋の神苑無料公開

秋の神苑無料公開

あと28日で開催2014919日(金)[ 平安神宮 ]

静かな秋を感じたい。そんな時は萩やフジバカマなど秋の七草が見事な平安神宮本殿裏の神苑へ。 明治期を代表する池泉回遊式庭園です。南神苑「平安の苑」が開設された日を記念し無料で公開されるうれしい一日。 平神苑(名勝)は約33000平方メートルの池泉回遊式庭園で、東・中・西・南の4つの神苑から構成されています。

時間
8:30~16:30(受付終了)
料金
無料
アクセス
市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車

大徳寺本坊 特別公開

大徳寺本坊 特別公開

あと29日で開始2014920日(土)1011日(土)[ 大徳寺本坊 ]

国宝の方丈や枯山水式の方丈庭園(特別名勝)が公開されます。
狩野探幽作の方丈内の襖絵、八十余面や「法堂龍」も公開されます。

時間
受付9:30~16:00
料金
拝観料800円
アクセス
市バス「大徳寺前」下車、徒歩約5分

東寺宝物館 秋季特別展

東寺宝物館 秋季特別展

あと29日で開始2014920日(土)1125日(火)[ 東寺 ]

約15000点にのぼる国宝、重文の寺宝の中から「東寺の十二天像~灌頂儀式の世界~」をテ-マに展示されます。美術の宝庫の秋恒例の特別展です。

時間
10:00~16:00
料金
大人 500円(宝物館のみ)
(金堂・講堂、観智院、宝物館の共通拝観1,000円)
アクセス
近鉄京都線「東寺」

長岡京 ソングライン ’14

長岡京 ソングライン ’14

あと30日で開催2014921日(日)[ 長岡天満宮野外特設会場 ]

世代を問わず誰でも気軽に楽しめる「音楽」と「ものづくり」を通して、
人と人の繋がり・地域の活性化・文化発展を目指す入場無料の野外音楽フェスティバル。
アーティスト全55組によるライブパフォーマンス、手作り市の開催、
飲食店やマッサージなどの出店もあり、ご家族で楽しんでいただけるイベントです。

時間
10:00~19:00(予定)
料金
入場無料
アクセス
JR東海道線「長岡京駅」西口より徒歩20分
阪急京都線「長岡天神駅」西口より徒歩10分
備考
※今回の公演には駐車場がございません。必ず公共機関をご利用の上ご来場ください。

藤袴と和の花展

2014926日(金)105日(日)[ 梅小路公園 ]

フジバカマ(絶滅寸前種)をはじめとする京都の希少植物など、150種類を朱雀の庭にて展示します。

時間
9:00~17:00
日程備考
9/29は休園
料金
入園料200円(朱雀の庭・いのちの森入園料として)
アクセス
京都駅中央口より塩小路通を西へ約15分
市バス「梅小路公園前」「七条大宮」下車

大徳寺弧篷庵 特別公開

2014928日(日)109日(木)[ 大徳寺 ]

茶室「忘筌」や狩野探幽の障壁画を間近で鑑賞できる書院「直入軒」、茶室「山雲床」も特別に公開されます。

時間
受付10:00~16:00
料金
拝観料800円
アクセス
市バス「大徳寺前」下車、徒歩約5分

相国寺 秋の特別公開

相国寺 秋の特別公開

2014928日(日)1215日(月)[ 相国寺 ]

方丈と開山堂・法堂が拝観出来ます。
方丈  平成25年に大修復されました。
法堂  重要文化財 本尊釈迦如来像 鳴き龍

時間
10:00~16:00
16:00受付終了 16:30閉門
日程備考
10/18~21は拝観休止
10/3は 13:30分受付終了
10/4・5と12/8は13:30より 拝観可
料金
一般 800円 65歳以上・中高生 700円小学生 400円身体障害者及介護者1名まで  無料
アクセス
地下鉄「今出川」・市バス「同志社前」

仁和寺 霊宝館秋季名宝展

仁和寺 霊宝館秋季名宝展

2014101日(水)1124日(月)[ 仁和寺 ]

仁和寺霊宝館では、国宝や重要文化財に指定されている仏像などの文化財が多く展示されています。(阿弥陀三尊像・吉祥天立像など)毎年、春と秋に特別公開されています。

料金
大人 500円
中高生 300円
小学生以下 無料
アクセス
京福電車「御室仁和寺駅」下車、徒歩約3分
市バス「御室仁和寺」下車、徒歩約1分

清涼寺 霊宝館 秋期特別公開

清涼寺 霊宝館 秋期特別公開

2014101日(水)1130日(日)[ 清涼寺 ]

本尊釈迦如来像胎内納品(国宝)、阿弥陀三尊像(国宝)などが公開されます。

料金
400円
※本堂も参観の場合、700円
アクセス
京福電車「嵐山駅」下車、徒歩約15分
市バス・京都バス「嵯峨釈迦堂前」下車、徒歩約1分

二条城 築城400年 記念展示・収蔵館(第3期展)

2014102日(木)1130日(日)[ 二条城 ]

障壁画の原画を間近で拝見することが出来ます。

時間
9:00~16:45(受付は16:30まで)
料金
入館料 小学生以上100円
(別途入場料 一般 600円 中学生・高校生 350円 小学生 200円が必要)
アクセス
市バス「二条城前」下車
地下鉄東西線「二条城前駅」下車

大覚寺 秋季名宝展

大覚寺 秋季名宝展

2014103日(金)128日(月)[ 大覚寺 ]

幕末から明治・大正時代の大覚寺の歴史が紹介されるとともに、大覚寺や歴代門跡と関係の深かった近代日本最高の彫刻家である高村光雲の新発見の作品や、近代最高の文人画家富岡鉄斎の作品などが初会されます。

料金
大人 800円
小人 600円
※寺内拝観料を含む
アクセス
市バス・京都バス「大覚寺」下車、徒歩約1分
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩約15分
京福電鉄「嵐電嵯峨駅」下車、徒歩約20分

銀閣寺 秋の特別公開 「東山文化の原点 国宝東求堂」

銀閣寺 秋の特別公開 「東山文化の原点 国宝東求堂」

2014104日(土)1130日(日)[ 銀閣寺 ]

秋の特別公開では、銀閣寺の本堂・東求堂・弄清亭が公開されます。
与謝蕪村・池大雅の襖絵、四畳半書院「同仁斎」、香座敷の弄清亭などみどころがたくさんあります。

料金
入山料 高校生以上500円、小中学生300円
上記とは別途に特別拝観料(1,000円/人)が必要です。
アクセス
市バス「銀閣寺道」

宝厳院 秋の特別拝観

宝厳院 秋の特別拝観

2014104日(土)127日(日)[ 宝厳院 ]

嵐山を借景とする回遊式山水庭園「獅子吼の庭」が公開されます。また、本堂では襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆)も公開されます。

日程備考
春にも一般公開されます。
料金
拝観料500円(予定)
アクセス
JR「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩15分

弘源寺 秋の特別公開

弘源寺 秋の特別公開

2014104日(土)127日(日)[ 弘源寺 ]

弘源寺の枯山水庭園「虎嘯の庭」。
竹内栖鳳とその一門(上村松園・西山翠嶂・徳岡神泉ほか)など文化勲章受章画家の日本画等が公開されます。
また、毘沙門天立像(国指定重要文化財)も公開されます。
細川家ゆかりの本堂から見る嵐山の景観は見事です。

料金
大人 500円
小人 300円
宝厳院割引共通券 900円
アクセス
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車
京都バス(71、72)「京福嵐山駅前」下車
市バス(28)「嵐山天龍寺前」下車

等持院 秋の寺宝展

等持院 秋の寺宝展

20141010日(金)14日(火)[ 等持院 ]

狩野派の作による方丈障壁画や、長谷川等伯筆秀吉像など、が公開されます。霊光殿には、足利将軍歴代の木像が安置されています。

料金
大人 600円
中学生以下 300円
(寺宝展以外の日500円)
アクセス
京福電車「等持院駅」下車、徒歩約10分

梵燈のあかりに親しむ会

梵燈のあかりに親しむ会

20141010日(金)19日(日)[ 東林院 ]

妙心寺塔頭の東林院で毎年秋に夜間特別拝観が行われます。普段は非公開ですが、この期間特別に公開されます。「蓬莱の庭」では、約400本のろうそくが灯され、ゆらめく炎が訪れる人々を和ませてくれます。

時間
18:00~20:30
日程備考
(雨天決行)
料金
拝観料 500円
アクセス
市バス「妙心寺前」下車、徒歩6分
市バス「妙心寺北門前」下車、徒歩10分
JR山陰線「花園駅」下車、徒歩8分
京福電車「妙心寺駅」下車、徒歩12分

神護寺 五大虚空蔵菩薩像御開帳

神護寺 五大虚空蔵菩薩像御開帳

20141011日(土)13日(月)[ 神護寺 ]

神護寺の多宝塔にて、五大虚空蔵菩薩の祈願法要とともに特別公開されます。
五大虚空蔵菩薩像は、承和3年(836年)から承和12年(845年)の間に、仁明天皇の御願により、弘法大師の高弟真済僧正が建立した宝塔院の本尊として安置されました。
奈良時代から伝わる木心乾漆像の技法が用いられ、五色に彩色されている像高90センチメートルあまりある像です。

料金
拝観料 500円(別途通常拝観料必要 500円)
アクセス
JRバス「山城高雄」下車、徒歩約10分
市バス「高雄」下車、徒歩約10分

醍醐寺霊宝館 秋期特別公開

醍醐寺霊宝館 秋期特別公開

20141011日(土)127日(日)[ 醍醐寺 霊宝館 ]

古代・中世以来の貴重な寺宝・伝承文化財の中から一部が公開されます。

料金
拝観料 600円
アクセス
地下鉄東西線「醍醐」下車、徒歩20分
京阪バス「醍醐三宝院」下車、すぐ(上醍醐寺へは下車後徒歩約60分)

大徳寺塔頭 総見院・黄梅院・興臨院 秋の特別拝観

大徳寺塔頭 総見院・黄梅院・興臨院 秋の特別拝観

20141011日(土)1215日(月)[ 大徳寺塔頭 総見院・黄梅院・興臨院 ]

大徳寺の塔頭、総見院・黄梅院・興臨院の秋の特別拝観が行われる。
総見院は、織田信長の菩提寺であり、利休参禅の師、古渓和尚が開祖だ。黄梅院の庫裡は日本の禅宗寺院において現存する最古のものである。前田家の菩提寺である興臨院は、室町時代創建の禅宗建築の代表作であり、本堂・表門・唐門は重要文化財に指定されている。

日程備考
※興臨院10月11日(土)~12月15日(月)
※総見院10月11日(土)~11月30日(日)
※黄梅院10月12日(日)~12月7日(日)
料金
拝観料 各600円
アクセス
市バス「大徳寺前」下車、徒歩約5分

大徳寺塔頭高桐院 曝涼展

大徳寺塔頭高桐院 曝涼展

20141012日(日)[ 高桐院 ]

曝涼(ばくりょう)とは虫干しのことで、大徳寺の塔頭 高桐院では毎年10月に1日だけ、寺宝が公開されます。国宝の「絹本墨画山水図」をはじめとした文化財が公開されます。
利休七哲の一人、細川忠興の創建のお寺です。

日程備考
毎年10月第2日曜
料金
拝観料 500円
アクセス
市バス(1、205、206)「大徳寺」「建勲神社前」下車、徒歩約5分
地下鉄「北大路駅」下車、徒歩15分

大徳寺本坊 曝涼展

20141012日(日)[ 大徳寺 ]

曝涼(ばくりょう)とは虫干しのことで、毎年10月の第2日曜に行われます。通常は非公開のお寺ですが、この日は狩野探幽筆方丈襖絵など、約100点におよぶ寺宝が虫干しを兼ねて公開されます。

日程備考
毎年10月第2日曜(雨天中止)
料金
拝観料 1300円
アクセス
市バス「大徳寺前」下車、徒歩約5分

秋期大法要 熾盛光法

秋期大法要 熾盛光法

20141020日(月)[ 青蓮院 ]

青蓮院は天台密教の嫡流の一つとして、本尊にこの熾盛光如来を祭り、折々に天変地異の息災と皇室の安寧を祈願する役割を担ってきました。その勤めの修法が平成17年のご開帳を勝縁として、平成18年より一般に公開されました。

時間
12:00~
料金
500円
アクセス
市バス5「神宮道」

京都府庁旧本館 「観芸祭」

京都府庁旧本館 「観芸祭」

20141020日(月)114日(火)[ 京都府庁旧本館 ]

国の重要文化財、明治37年に竣工し、昭和46年まで京都府庁本館として、また現在も執務室や会議室として使用されています。
創建時姿をとどめる現役の官公庁建物としては、日本最古のものです。
京都府庁旧本館一般公開が、今秋から「観芸祭」として生まれ変わります。
京の芸術・文化を満喫

時間
10:00~17:00(一部夜間開催)
料金
無料
アクセス
京都市上京区下立売通新町西入

長楽寺 秋季特別展(遊行上人とその秘宝展)

長楽寺 秋季特別展(遊行上人とその秘宝展)

20141020日(月)1130日(日)[ 長楽寺 ]

遊行上人ゆかりの秘宝が公開されます。

時間
9:00~17:00
料金
大人 650円
小・中学生 300円
アクセス
市バス「祇園」下車、徒歩約10分
京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩約20分
阪急電車「河原町駅」下車、徒歩約23分

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る