京都の特別拝観・一般公開

観蓮会

観蓮会

開催中2014712日(土)83日(日)[ 法金剛院 ]

「蓮の寺」とも呼ばれる法金剛院では、約90種類もの蓮が色とりどりの花を咲かせ、中には珍しい品種の蓮もあり、訪れる人々の目を楽しませてくれます。
蓮の花は午後には閉じてしまうため、早めの時間に行くのがおすすめです。
通常は9時開門ですが、開花期間中は早朝7時より開門しています。

時間
7:00~15:30(通常9:00開門)
料金
500円(高校生以下300円)
アクセス
JR嵯峨野線「花園駅」から徒歩3分

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

開催中2014712日(土)810日(日)[ 相国寺 法堂・方丈 ]

鳴き龍のある日本最古の法堂です。
足利義満が創建、法堂の天井には狩野光信筆の鳴き龍があります。

時間
10:00~16:00
日程備考
8/1・2は行事の為方丈襖絵はご覧いただけません
料金
大人 600円
小学生 300円
アクセス
地下鉄「今出川」下車

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

開催中2014712日(土)918日(木)[ 建仁寺 両足院 ]

建仁寺塔頭寺院、池泉式庭園が有名ですが、今夏道釈画家・七類堂天けいが描いた方丈襖絵が初公開されます。寺宝も同時に公開されます。

時間
10:00~16:00
日程備考
8/9・10は拝観停止
料金
大人 600円
小学生 300円
アクセス
市バス206「東山安井」下車

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

開催中2014712日(土)930日(火)[ 島原 輪違屋 ]

島原に現存する唯一の置屋です、襖に道中傘を貼りこんだ「傘の間」・壁に本物の紅葉を塗り込んでかたどった「紅葉の間」・新撰組の近藤勇の屏風などがあります。

時間
10:00~15:30
料金
大人 600円
小学生 300円
アクセス
市バス206「島原口」・205「梅小路公園前」下車

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

開催中2014712日(土)930日(火)[ 大雲院,祇園閣 ]

京都の町を一望する近代の名建築
織田信長・信忠の菩提を弔うために大倉喜八郎が創建
祇園祭の鉾をかたどった造りで、高さ36mの閣上から市内を一望できます。

時間
10:00~16:00
日程備考
9/26は拝観休止
料金
大人 600円
小学生 300円
アクセス
市バス206「安井」下車

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

開催中2014712日(土)930日(火)[ 下鴨神社 神服殿・大炊殿 ]

世界文化遺産の下鴨神社
「開けずの間」と呼ばれる神服殿(重文)は天皇の行幸の際の御座所で内部には「玉座」がおかれています。神様のお供え物を調理していた台所大炊殿(重文)も合わせて特別公開されます。

時間
10:00~16:00
料金
大人 600円
小学生 300円
アクセス
市バス205「下鴨神社前」

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

開催中2014712日(土)930日(火)[ しょうざん 峰玉亭 ]

鷹峯三山を借景に広がるしょうざん庭園に建つ数寄屋造りの名建築です。

時間
10:00~16:00
料金
大人 600円
小学生 300円
アクセス
地下鉄「北大路」下車市バス北1に乗り換え「土天井町」下車

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

第38回京の夏の旅 文化財特別公開

開催中2014719日(土)914日(日)[ 島原 角屋 ]

旧花街、島原開設当初から残る揚屋建築の唯一の遺構(重文)
細部にまで意匠を凝らした、見事な建築が残されています。
臥龍松の庭・松の間・綱代の間・台所など、一階部分が公開されます。

時間
10:00~16:00
料金
大人 600円
小学生 300円
アクセス
市バス206「島原口」・205「梅小路公園前」下車

燈明会・夜間特別拝観

燈明会・夜間特別拝観

あと7日で開始201481日(金)18日(月)[ 高台寺 ]

豊臣秀吉と北政所(ねね)にゆかりの古刹。秀吉を偲び、参道には約900張の、弔いの提灯が灯されます。

時間
日没~21:30(受付終了)
料金
拝観料 600円(掌美術館見学も含む)
アクセス
市バス「東山安井」下車、徒歩約5分
京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩約20分
阪急電車「河原町駅」下車、徒歩約20分
備考
「百鬼夜行展」が7/20~8/31の間、開催されます。
時間 9:00~18:00

千日詣り・宵まいり

千日詣り・宵まいり

あと15日で開始201489日(土)16日(土)[ 清水寺 ]

「千日詣」は、一日のお参りで千日詣でたのと同じご利益が授かるとされ、観音さまにご献灯するため多くの人が参拝します。
通常の昼の拝観に加え、「宵まいり」14・15・16日は、夜の特別拝観も行われます。境内は、遅くまでたくさんの人で賑わいます。
宵まいりでは、本尊ご宝前での献灯も受け付けているほか、8月14・15・16日には11時と20時に法要が行なわれます。8/9~16日の間は千日詣、お守り札も授与されます。

時間
期間中 9:00~16:00
14・15・16日は夜間拝観も有り 19:00(開門)~21:30(受付終了)
料金
大人400円 小・中学生200円
(昼は300円)
アクセス
市バス「清水道」下車、徒歩10分
京都バス「東山五条」下車、徒歩10分

送り火・不動堂開扉法要

あと22日で開催2014816日(土)[ 金閣寺 ]

鹿苑寺不動堂は弘法大師作と伝えられる不動明王が秘仏としておまつりしてあります。毎年2月3日の「節分」と8月16日の「大文字送り火」の日に不動明王開扉法要が営まれ、本山相国寺関係寺院の出仕により大般若経の祈祷が行われます。

アクセス
市バス「金閣寺道」

化野念仏寺千灯供養

化野念仏寺千灯供養

あと29日で開始2014823日(土)24日(日)[ 化野念仏寺 ]

毎年8月23日・24日に、念仏寺境内の西院の河原にまつられている数千体の無縁仏にろうそくを灯し、供養する行事です。18時からろうそくに火を灯し、供養は21時まで行われます。
これら多くの石仏は、今でこそ無縁仏となっていますが、時代をさかのぼれば、私たちのご先祖様がいらっしゃるかもしれません。
 
→京都のお盆特集

時間
受付開始/17:30(灯明/18:00)
受付終了/20:30(閉門/21:00)
料金
行事協力維持料
お一人 ¥1000(小学生以下 無料)
(ろうそく、パンフレット込み)
※御予約はいただいておりません。
アクセス
京都バス嵐山・清滝行き「鳥居本」下車、徒歩約5分
市バス91大覚寺行き「嵯峨釈迦堂」下車 徒歩約15分

神泉苑「観月会」

神泉苑「観月会」

9月7日(予定)[ 神泉苑 ]

観月法要の後、船上名月鑑賞(18:30~)、奉納演奏(19:00~)が行なわれます。
又庭園も特別公開(無料)されます。

時間
18:00~20:30
料金
船上名月鑑賞700円(当日券150名限定)
アクセス
地下鉄東西線「二条城前」下車

花の天井 秋の特別拝観

2014912日(金)1130日(日)[ 平岡八幡宮 ]

平岡八幡宮本殿の天井には、44面に44種の季節折々の草花の絵が描かれています。これを「花の天井」と呼ばれています。参詣時には、宮司直々に、神社の歴史や花の天井の話などしていただけます。案内の後は、大福茶の接待もあります。

時間
10:00~16:00(15:30受付終了)
日程備考
春にも特別拝観が催されます。
10/5・11~13日は拝観不可
料金
拝観料 800円
アクセス
市バス8「平岡八幡前」下車、徒歩約3分
JRバス「平岡八幡」

秋の神苑無料公開

秋の神苑無料公開

2014919日(金)[ 平安神宮 ]

静かな秋を感じたい。そんな時は萩やフジバカマなど秋の七草が見事な平安神宮本殿裏の神苑へ。 明治期を代表する池泉回遊式庭園です。南神苑「平安の苑」が開設された日を記念し無料で公開されるうれしい一日。 平神苑(名勝)は約33000平方メートルの池泉回遊式庭園で、東・中・西・南の4つの神苑から構成されています。

時間
8:30~16:30(受付終了)
料金
無料
アクセス
市バス「京都会館美術館前」下車

東寺宝物館 秋季特別展

東寺宝物館 秋季特別展

2014920日(土)1125日(火)[ 東寺 ]

約15000点にのぼる国宝、重文の寺宝の中から「東寺の密教図像」をテ-マに展示されます。美術の宝庫の秋恒例の特別展です。

時間
9:00~16:00
料金
大人 500円(宝物館のみ)
(金堂・講堂、観智院、宝物館の共通拝観1,000円)
アクセス
近鉄京都線「東寺」

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

Webブック「祇園祭」
ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや