京都の特別拝観・一般公開

文化財特別公開 上賀茂神社本殿・権殿

文化財特別公開 上賀茂神社本殿・権殿

開催中2015711日(土)930日(水)[ 上賀茂神社 ]

世界遺産の上賀茂神社の中でも、国宝に指定されている本殿・権殿を、今回特別参拝することが出来ます。

時間
10:00~16:00
料金
大人 600円
小学生 300円
アクセス
京都駅から市バス4系統乗車「上賀茂神社」下車すぐ

文化財特別公開 下鴨神社本殿・大炊殿・神服殿

文化財特別公開 下鴨神社本殿・大炊殿・神服殿

開催中2015711日(土)930日(水)[ 下鴨神社 ]

世界遺産の下鴨神社、国宝の「本殿」を特別参拝所より、拝観することが出来ます。
重要文化財の、神様の台所「大炊殿」・「神服殿」も合わせて特別公開されます。

時間
10:00~16:00
料金
大人 600円
小学生 300円
アクセス
市バス 4・205「下鴨神社前」

文化財特別公開 南禅寺大寧軒

文化財特別公開 南禅寺大寧軒

開催中2015711日(土)930日(水)[ 南禅寺大寧軒 ]

明治時代の茶人、薮内紹智によって作られた池泉回遊式庭園です。
琵琶湖疏水を引き込んだ清流には、珍しい「三柱鳥居」があります。
蚕の社にある、三柱鳥居を模したものと言われています。

時間
10:00~16:00
料金
大人 600円
小学生 300円
アクセス
地下鉄東西線「蹴上」下車

文化財特別公開 宝厳院 本堂・書院

文化財特別公開 宝厳院 本堂・書院

開催中2015711日(土)930日(水)[ 宝厳院 ]

天龍寺の塔頭寺院、「獅子吼の庭」で知られています。今回は「本堂」と数寄屋造りの「書院」が特別公開されます。

時間
10:00~16:00
料金
大人 800円
小学生 400円
アクセス
京都駅からJR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車、徒歩約10分

文化財特別公開 大覚寺秩父宮御殿

開催中2015711日(土)930日(水)[ 大覚寺 ]

大正12年に、東宮仮御所の霞ヶ離宮に建てられ、後に大覚寺に貴賓館として、下賜されたものです。
書院造りの内部は、上品な花鳥の襖絵で飾られています。

時間
10:00~16:00
料金
小学生以上 400円(別途通常拝観料大人500円 小中高生300円入用)
アクセス
市バス28系統「大覚寺」下車すぐ

文化財特別公開 生谷家住宅

文化財特別公開 生谷家住宅

開催中2015711日(土)930日(水)[ 生谷家住宅 ]

「万や」の屋号で青物問屋を営んでいた旧家
江戸末期に建てられた京町屋、最近修復工事が行われました。
刀・兜、軸など所蔵品も展示されます。

時間
10:00~16:00
料金
大人600円
小学生 300円
アクセス
地下鉄烏丸線「鞍馬口」下車 約2分

花の天井 秋の特別拝観

あと14日で開始2015911日(金)1130日(月)[ 平岡八幡宮 ]

平岡八幡宮本殿の天井には、44面に44種の季節折々の草花の絵が描かれていて、「花の天井」と呼ばれています。

時間
10:00~16:00(15:30受付終了)
日程備考
10/4 ・10~12日は拝観休止
料金
拝観料 800円
アクセス
市バス8「平岡八幡前」下車、徒歩約3分
JRバス「平岡八幡」

大徳寺塔頭 興臨院 特別公開

大徳寺塔頭 興臨院 特別公開

あと15日で開始2015912日(土)22日(火)[ 大徳寺塔頭 興臨院 ]

室町時代創建の本堂・表門・唐門は、禅宗建築の代表作です。

時間
10:00~16:00
料金
拝観料 600円
アクセス
市バス206「大徳寺前」

大徳寺孤篷庵 特別公開

あと21日で開始2015918日(金)104日(日)[ 大徳寺孤篷庵 ]

小堀遠州が建立した寺院です。
茶室「忘筌」・狩野探幽の障壁画を間近に観賞できる書院「直入軒」・茶室「山雲床」なども特別に公開されます。

時間
9:30~16:00
日程備考
9/22・23は拝観休止
料金
拝観料 800円
アクセス
市バス206「船岡山」

秋の神苑無料公開

秋の神苑無料公開

あと22日で開催2015919日(土)[ 平安神宮 ]

静かな秋を感じたい。そんな時は萩やフジバカマなど秋の七草が見事な平安神宮本殿裏の神苑へ。 明治期を代表する池泉回遊式庭園です。南神苑「平安の苑」が開設された日を記念し無料で公開されるうれしい一日。 平神苑(名勝)は約33000平方メートルの池泉回遊式庭園で、東・中・西・南の4つの神苑から構成されています。

時間
8:30~16:30(受付終了)
料金
無料
アクセス
市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車

大徳寺本坊 特別公開

大徳寺本坊 特別公開

あと22日で開始2015919日(土)1010日(土)[ 大徳寺本坊 ]

国宝の「方丈」・特別名勝「枯山水式の方丈庭園」・「法堂」などが公開されます

時間
9:30~16:00
料金
拝観料 800円
アクセス
市バス206「大徳寺前」

東寺宝物館 秋季特別展

東寺宝物館 秋季特別展

あと23日で開始2015920日(日)1125日(水)[ 東寺 ]

約15000点にのぼる国宝、重文の寺宝の中から「東寺の十二天像~灌頂儀式の世界~」をテ-マに展示されます。美術の宝庫の秋恒例の特別展です。

時間
10:00~16:00
料金
大人 500円(宝物館のみ)
(金堂・講堂、観智院、宝物館の共通拝観1,000円)
アクセス
近鉄京都線「東寺」

相国寺 秋の特別公開

相国寺 秋の特別公開

あと28日で開始2015925日(金)1215日(火)[ 相国寺 ]

方丈と開山堂・法堂が拝観出来ます。
方丈  平成25年に大修復されました。
法堂  重要文化財 本尊釈迦如来像 鳴き龍

時間
10:00~16:00
16:00受付終了 16:30閉門
日程備考
拝観休止日あり
料金
一般 800円 65歳以上・中高生 700円小学生 400円身体障害者及介護者1名まで  無料
アクセス
地下鉄「今出川」・市バス「同志社前」

フラワーパーク・コスモス園開園

フラワーパーク・コスモス園開園

あと30日で開始9月初旬~10月中旬[ 高雄パークウェイ内 ]

色とりどりのコスモスがダリアと共に咲き誇ります。

時間
10:00~16:00
料金
入園料無料
(パークウェイ通行料金 1.180円[軽・小型・普通自動車])
アクセス
京都南ICから約30分 / 大山崎ICから約45分

仁和寺 霊宝館秋季名宝展

仁和寺 霊宝館秋季名宝展

2015101日(木)1123日(月)[ 仁和寺 ]

仁和寺霊宝館では、国宝や重要文化財に指定されている仏像などの文化財が多く展示されています。(阿弥陀三尊像・吉祥天立像など)毎年、春と秋に特別公開されています。

時間
9:00~16:30
料金
大人 500円
中高生 300円
小学生以下 無料
アクセス
京福電車「御室仁和寺駅」下車、徒歩約3分
市バス26「御室仁和寺」下車、徒歩約1分

清凉寺 霊宝館 秋期特別公開

清凉寺 霊宝館 秋期特別公開

2015101日(木)1130日(月)[ 清凉寺 ]

本尊釈迦如来像胎内納品(国宝)、阿弥陀三尊像(国宝)などが公開されます。

時間
9:00~17:00閉門
料金
400円
※本堂も参観の場合、700円
アクセス
京福電車「嵐山駅」下車、徒歩約15分
市バス・京都バス「嵯峨釈迦堂前」下車、徒歩約1分

醍醐寺霊宝館 秋期特別公開

醍醐寺霊宝館 秋期特別公開

2015101日(木)
2016228日(日)[ 醍醐寺 霊宝館 ]

古代・中世以来の貴重な寺宝・伝承文化財の中から一部が公開されます。
 

今秋のテ-マは、琳派400年記念「宗達とその時代」が長期間開催されます。

時間
9:00~16:30
料金
拝観料 600円
アクセス
地下鉄東西線「醍醐」下車、徒歩20分
京阪バス「醍醐三宝院」下車、すぐ(上醍醐寺へは下車後徒歩約60分)

銀閣寺 秋の特別公開 「東山文化の原点 国宝東求堂」

銀閣寺 秋の特別公開 「東山文化の原点 国宝東求堂」

2015103日(土)126日(日)[ 銀閣寺 ]

秋の特別公開では、銀閣寺の本堂・東求堂・弄清亭が公開されます。
与謝蕪村・池大雅の襖絵、四畳半書院「同仁斎」、香座敷の弄清亭などみどころがたくさんあります。

時間
10:00~15:30
料金
入山料 高校生以上500円、小中学生300円
上記とは別途に特別拝観料(1,000円/人)が必要です。
アクセス
市バス「銀閣寺道」

宝厳院 秋の特別公開

宝厳院 秋の特別公開

2015103日(土)126日(日)[ 宝厳院 ]

嵐山を借景とする回遊式山水庭園「獅子吼の庭」が公開されます。また、本堂では襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆)も公開されます。

時間
9:00~17:00
日程備考
春にも一般公開されます。
料金
500円(本堂襖絵は別途参拝料500円必要)
アクセス
JR「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩15分
市バス28「嵐山天龍寺前」

弘源寺 秋の特別公開

弘源寺 秋の特別公開

2015103日(土)126日(日)[ 弘源寺 ]

弘源寺の枯山水庭園「虎嘯の庭」。
竹内栖鳳とその一門(上村松園・西山翠嶂・徳岡神泉ほか)など文化勲章受章画家の日本画等が公開されます。
また、毘沙門天立像(国指定重要文化財)も公開されます。
細川家ゆかりの本堂から見る嵐山の景観は見事です。

時間
9:00~17:00
料金
大人 500円
小人 300円
宝厳院割引共通券 900円
アクセス
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車
京都バス(71、72)「京福嵐山駅前」下車
市バス(28)「嵐山天龍寺前」下車

等持院 秋の寺宝展

等持院 秋の寺宝展

2015109日(金)13日(火)[ 等持院 ]

狩野派の作による方丈障壁画や、長谷川等伯筆秀吉像など、が公開されます。
また霊光殿には、足利将軍歴代の木像が安置されています。

時間
9:00~16:30
料金
大人 600円
中学生以下 300円
(寺宝展以外の日500円)
アクセス
京福電車「等持院駅」下車、徒歩約10分

梵燈のあかりに親しむ会

梵燈のあかりに親しむ会

2015109日(金)18日(日)[ 東林院 ]

妙心寺塔頭の東林院で毎年秋に夜間特別拝観が行われます。普段は非公開ですが、この期間特別に公開されます。「蓬莱の庭」では、約400本のろうそくが灯され、ゆらめく炎が訪れる人々を和ませてくれます。

時間
18:00~20:30
日程備考
(雨天決行)
料金
拝観料 500円
アクセス
市バス「妙心寺前」下車、徒歩6分
市バス「妙心寺北門前」下車、徒歩10分
JR山陰線「花園駅」下車、徒歩8分
京福電車「妙心寺駅」下車、徒歩12分

大覚寺 特別名宝展

大覚寺 特別名宝展

2015109日(金)127日(月)[ 大覚寺 ]

重要文化財の寺宝「五大明王像」をはじめ、狩野派の障壁画や重文大威徳明王像胎内納入品などを展観。

時間
9:00~16:30
料金
大人 800円
小人 600円
※寺内拝観料を含む
アクセス
市バス・京都バス「大覚寺」下車、徒歩約1分
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩約15分
京福電鉄「嵐電嵯峨駅」下車、徒歩約20分

神護寺 五大虚空蔵菩薩像御開帳

神護寺 五大虚空蔵菩薩像御開帳

20151010日(土)12日(月)[ 神護寺 ]

神護寺の多宝塔にて、五大虚空蔵菩薩の祈願法要とともに特別公開されます。
五大虚空蔵菩薩像は、承和3年(836年)から承和12年(845年)の間に、仁明天皇の御願により、弘法大師の高弟真済僧正が建立した宝塔院の本尊として安置されました。
奈良時代から伝わる木心乾漆像の技法が用いられ、五色に彩色されている像高90センチメートルあまりある像です。

料金
拝観料 600円(別途通常拝観料必要 600円)
アクセス
JRバス「山城高雄」下車、徒歩約10分
市バス「高雄」下車、徒歩約10分

妙顕寺 琳派四〇〇年記念 秋の特別拝観

20151010日(土)1130日(月)[ 妙顕寺 ]

尾形光琳ゆかりの寺。紅葉が楽しめる庭園「龍華飛翔の庭」に面した客殿にてお抹茶席が催されます。併せて寺宝の特別公開もあります。
(お抹茶席は11/24~11/30)

料金
拝観料 500円(お抹茶席 500円)
アクセス
市バス9「堀川寺ノ内」

大徳寺塔頭 総見院・黄梅院・興臨院 秋の特別拝観

大徳寺塔頭 総見院・黄梅院・興臨院 秋の特別拝観

20151010日(土)1215日(火)[ 大徳寺塔頭 総見院・黄梅院・興臨院 ]

大徳寺の塔頭、総見院・黄梅院・興臨院の秋の特別拝観が行われる。
総見院は、織田信長の菩提寺であり、利休参禅の師、古渓和尚が開祖です。黄梅院の庫裡は日本の禅宗寺院において現存する最古のものです。前田家の菩提寺である興臨院は、室町時代創建の禅宗建築の代表作であり、本堂・表門・唐門は重要文化財に指定されています。

日程備考
※興臨院10月10日~12月15日
※総見院10月10日~11月30日・・・11/1午前中と11/3は拝観休止
※黄梅院10月10日(土)~12月6日(日)・・・10/28と11/1は拝観休止
料金
拝観料 各600円
アクセス
市バス「大徳寺前」下車、徒歩約5分

大徳寺塔頭 高桐院 曝涼展

大徳寺塔頭 高桐院 曝涼展

20151011日(日)[ 高桐院 ]

曝涼(ばくりょう)とは虫干しのことで、大徳寺の塔頭 高桐院では毎年10月に1日だけ、寺宝が公開されます。国宝の「絹本墨画山水図」をはじめとした文化財が公開されます。
利休七哲の一人、細川忠興の創建のお寺です。

日程備考
毎年10月第2日曜
料金
拝観料 500円
アクセス
市バス(1、205、206)「大徳寺」「建勲神社前」下車、徒歩約5分
地下鉄「北大路駅」下車、徒歩15分

大徳寺本坊 曝涼展

大徳寺本坊 曝涼展

20151011日(日)[ 大徳寺本坊 ]

曝涼(ばくりょう)とは虫干しのことで、毎年10月の第2日曜に行われます。通常は非公開のお寺ですが、この日は狩野探幽筆方丈襖絵など、約100点におよぶ寺宝が虫干しを兼ねて公開されます。

時間
9:00~16:30
日程備考
毎年10月第2日曜(雨天中止)
料金
拝観料 1300円
アクセス
市バス「大徳寺前」下車、徒歩約5分

長楽寺 秋季特別展(遊行上人とその秘宝展)

長楽寺 秋季特別展(遊行上人とその秘宝展)

20151020日(火)1130日(月)[ 長楽寺 ]

遊行上人ゆかりの秘宝が公開されます。

時間
9:00~16:30
料金
大人 650円
小・中学生 300円
アクセス
市バス「祇園」下車、徒歩約10分
京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩約20分
阪急電車「河原町駅」下車、徒歩約23分

「時代祭にあわせて参観を楽しむ」旧九條家遺構 拾翠亭(茶室) 特別公開

「時代祭にあわせて参観を楽しむ」旧九條家遺構 拾翠亭(茶室) 特別公開

20151022日(木)[ 京都御苑,拾翠亭 ]

拾翠亭は、京都御苑内に有る五摂家のひとつ九条家の現存する唯一の建物です。
江戸後期に建てられ数奇屋風書院造りになっています。
一般参観は金・土曜日・葵祭・時代祭・京都御所一般公開のみです。(12月28日から2月末はお休み)

時間
9:30~15:30
料金
100円(高校生以上)
アクセス
地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車、徒歩1分
市バス「烏丸今出川」下車、徒歩5分

高台寺 秋の特別拝観

高台寺 秋の特別拝観

20151023日(金)1213日(日)[ 高台寺 ]

豊臣秀吉とねねのゆかりのお寺です。夕刻になるとライトアップされ、暗闇に華麗に染まった紅葉が美しく浮かび上がります。特に高台寺の臥龍池と臥龍廊は幻想的です。
 

華麗な絵巻は「高台寺絵巻」として知られています。
    

時間
10:00~21:30(日没よりライトアップ)
料金
600円(掌美術館見学付)
アクセス
市バス「東山安井」下車、徒歩約5分
京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩約20分
阪急電車「河原町駅」下車、徒歩約20分

圓徳院 秋の特別展

圓徳院 秋の特別展

20151023日(金)1213日(日)[ 圓徳院 ]

長谷川等伯の襖絵などを公開

時間
10:00~21:30(日没よりライトアップ)
料金
拝観料 500円
アクセス
市バス「206」東山安井

真如院 庭園の特別公開

20151024日(土)113日(火)[ 真如院 ]

真如院は、織田信長、足利義昭の旧跡で、うろこ石を並べた独特の枯山水庭園です。
園内には、瓜実灯篭・烏帽子石・呼子手水鉢があります。

特別公開日以外は非公開となっています。

時間
10:00~15:00
日程備考
10月27日~10月30日は拝観休止
料金
拝観料 600円
アクセス
市バス9「堀川五条」

秋期大法要 熾盛光法

秋期大法要 熾盛光法

20151025日(日)[ 青蓮院 ]

青蓮院は天台密教の嫡流の一つとして、本尊にこの熾盛光如来を祭り、折々に天変地異の息災と皇室の安寧を祈願する役割を担ってきました。その勤めの修法が平成17年のご開帳を勝縁として、平成18年より一般に公開されました。

時間
12:00~
日程備考
10月第4日曜日
料金
500円
アクセス
市バス5「神宮道」

北野天満宮 御土居ともみじ苑公開

北野天満宮 御土居ともみじ苑公開

20151025日(日)126日(日)[ 北野天満宮 ]

史跡 御土居
 
「御土居とは豊臣秀吉が、長い戦乱で荒れ果てた京の都市改造の一環として外敵の来襲に備える防塁と、鴨川の氾濫から市街を守る堤防として天正19年(1591年)に築いた土塁のことです。
そのほとんどが江戸時代に取り壊され、現在するのは北野天満宮の境内ほか数箇所となっており、昭和40年10月27日に都市計画の重要な遺構として「史跡」の指定を受けています。
 
もみじ苑
御土居には、およそ250本の紅葉があり、樹齢350~400年のものもあります。また、御土居のすぐ側にはかつて神を漉いた清水「紙屋川」が流れており、赤や黄色に染まった紅葉が水面に映え渡り、錦秋の世界がひろがります。
 
11/15(土)からは御土居と紅葉を一緒に楽しむ事が出来ます。
 

料金
拝観料700円
アクセス
JR嵯峨野線「円町駅」から(西ノ京円町バス停)市バス「北野天満宮前」下車、すぐ
JR「京都駅」から市バス「北野天満宮前」下車、すぐ

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ジ・アーバネックス京都河原町プレイズ
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る