京の別嬪

清水焼 窯元 森俊山 乾山焼

清水焼 窯元 森俊山 乾山焼

清水焼 窯元 わくわくは、森俊山氏の作品の販売店です。森俊山氏は若き日々には日展作家として活躍され、現在では独創的な数々のヒット作品を世に送り出されています。お皿やコップなどオーソドックスなものだけでなく、ゴルフパター、オカリナ、時計、起き上がり小法師など清水焼の技術を食器以外のものに活かした作品を作り出されています。
 
江戸時代に野々村仁清と尾形乾山が、世に広めたと言われる京焼。特に尾形乾山の色柄は、兄・光琳の絵を取り入れ、一世を風靡します。乾山の模様を写した器は、この窯の特徴ともいえます。

1枚 12960円ほか

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る