睦月(1月)

一年の始まり、年神様に毎年来ていただく京都のお正月です。大晦日から松の内・初弘法・初天神と各所で様々なお正月の行事が催されます。

一月/睦月 人日の節句 小寒
1日
初詣(各寺社) →京のお正月特集へ
3日
かるた始め(八坂神社)
4日
蹴鞠始(下鴨神社)
7日
七草粥(御香宮神社など)
8~12日
初ゑびす(恵美須神社)
第2月曜日
七福神めぐり(泉涌寺)
14日
通し矢(三十三間堂)
21日
初弘法(東寺)
25日
初天神(北野天満宮)
大寒

如月(2月)

各寺社でさまざまな節分の行事が行われます。25日には北野さんで梅花祭が行われ春の訪れを告げます。

二月/如月   立春
2日~4日
節分祭(各社寺) →京都の節分特集へ
初午の日
初午大祭(伏見稲荷大社)
23日
五大力尊仁王会(醍醐寺)
25日
梅花祭(北野天満宮) →梅花祭特集へ
雨水

弥生(3月)

桃の節句、下鴨神社の流し雛など、雛祭りの行事が各所で行われ、東山花灯路のイベントもますます充実。最終の日曜ははねず踊りが催されます。

三月/弥生 上巳の節句/桃の節句 啓蟄
3日
流しびな(下鴨神社) →桃の節句特集へ
3日
春桃会(三十三間堂) →桃の節句特集へ
9日
雨乞祭(貴船神社)
10日
芸能上達祈願祭(虚空蔵法輪寺)
14日~16日
涅槃会(東福寺泉涌寺
15日
お松明(清凉寺)
22日
千本釈迦念仏(千本釈迦堂)
最終日曜
はねず踊(随心院)
春分

卯月(4月)

京都は桜で華やかに彩られます。花街の踊り・松尾大社のおいで・念仏狂言・城南宮の曲水の宴など催されます。

四月/卯月   清明
1日~23日
都をどり(春秋座)
 
京おどり(宮川町歌舞練場)
 
北野をどり(上七軒歌舞練場)
第2日曜
太閤花見行列(醍醐寺)
第2日曜
やすらい祭(今宮神社)
2日・8日・9日
嵯峨大念仏狂言(清凉寺) →大念仏狂言特集へ
20日前後の日曜
神幸祭(松尾大社) →松尾祭特集へ
29日~5月5日
壬生狂言(壬生寺) →大念仏狂言特集へ
29日
曲水の宴(城南宮)
穀雨

皐月(5月)

貴船の川床や鴨川の納涼床が始まります。京都の三大祭・葵祭が1日から上賀茂神社、下鴨神社で始まり、15日には優雅な行列が都大路をねり歩きます。

五月/皐月 端午の節句 立夏満
1日~
貴船の川床 →川床特集へ
1日~
鴨川納涼床
1日~24日
鴨川をどり(先斗町歌舞練場)
1日~4日
大念仏狂言(千本えんま堂) →大念仏狂言特集へ
3日
流鏑馬神事(下鴨神社)
5日
藤森祭(藤森神社)
5日
競馬会(上賀茂神社)
12日
御蔭祭(下鴨神社)
15日
葵祭(上賀茂神社・下鴨神社) →葵祭特集へ
満月の日
五月満月祭(鞍馬寺)
小満

水無月(6月)

貴船祭や薪能、智積院の青葉祭り鞍馬寺の竹伐り会式が行われ、30日に各神社にて半年間の汚れをおとす夏越の大祓式が催されます。

六月/水無月   芒種
1日
貴船祭(貴船神社)
1日~2日
京都薪能(平安神宮)
10日
田植祭(伏見稲荷大社)
15日
八坂神社 例祭(八坂神社)
15日
紫陽花祭(藤森神社)
15日
青葉まつり(智積院)
20日
竹伐り会式(鞍馬寺)
30日
夏越の大祓式(各神社)
夏至

文月(7月)

七月はなんといっても祇園祭。祇園祭の「こんこんちきちんこんちきちん」のお囃子の音色がが京都に夏の訪れを告げます。

七月/文月 七夕の節句 小暑
1日~31日
祇園祭(八坂神社・各鉾町) →祇園祭特集へ
17日
神幸祭(八坂神社)
17日
前祭(さきまつり)山鉾巡行(各鉾町)
24日
還幸祭(八坂神社)
24日
後祭(あとまつり)山鉾巡行(各鉾町)
9日~12日
陶器供養会(千本釈迦堂)
第4金・土・日曜
陶器まつり(清水焼団地)
土用の丑の日
御手洗祭(下鴨神社)
土用入後最初の日曜又は祝日
本宮祭(伏見稲荷大社)
31日
千日詣り(愛宕神社)
大暑

葉月(8月)

京都のお盆には様々な行事が行われ、16日には五山の送り火で京都の街が幻想的に彩どられ、23日前後には各町内において地蔵盆が行われます。

八月/葉月   立秋
7日~10日
六道まいり(六道珍皇寺) →京都のお盆特集へ
7日~10日
陶器まつり(若宮八幡宮・五条坂)
8~10日
万灯会(六波羅蜜寺) →京都のお盆特集へ
9~16日
千日詣り・宵まいり(清水寺) →京都のお盆特集へ
9・10・16日
孟蘭盆万灯供養会(壬生寺)
15日
花背松上げ(花背)
16日
大文字五山の送り火 →京都のお盆特集へ
16日
嵐山灯籠流し(嵐山) →京都のお盆特集へ
22・23日
六地蔵めぐり(市内六寺)
23・24日
千灯供養(化野念仏寺) →京都のお盆特集へ
24日
雲ヶ畑松上げ(雲ヶ畑)
処暑

長月(9月)

中秋の名月を愛でる観月祭。秋の足音が聞こえてきます。

九月/長月 重陽の節句 白露
第1日曜
八朔祭(松尾大社)
9日
鳥相撲と重陽神事(上賀茂神社)
15日
鞍馬寺 義経祭
中旬
秋の神苑無料公開(平安神宮)
第3日曜
萩まつり(梨木神社)
21~23日
お砂踏み法要(今熊野観音寺)
秋分の日
晴明祭 神幸祭(晴明神社)
第4日曜
櫛祭(安井金比羅宮)
秋分

神無月(10月)

多くのお祭りが各所で行われます。そのなかで最も注目される時代祭の行列は圧巻です。

十月/神無月   寒露
1日~5日
ずいき祭(北野天満宮)
1日~9日
御香宮神幸祭(御香宮神社)
中秋の頃
観月の夕べ(大覚寺) →観月祭特集へ
第2土・日曜
春日祭(春日神社)
体育の日を含む連休の三日間
壬生狂言
19日~20日
二十日ゑびす(ゑびす神社)
22日
時代祭(平安神宮) →時代祭特集へ
22日
鞍馬火祭(鞍馬由岐神社)
第3日曜
城南宮神幸祭(城南宮)
霜降

霜月(11月)

城南宮では曲水の宴が行われ、秋が深まると京都の各所が紅葉で真っ赤に染まります。

十一月/霜月   立冬
1日~10日
祇園をどり(祇園会館)
3日
曲水の宴(城南宮)
3日~5日
神泉苑狂言(神泉苑) →大念仏狂言特集へ
3日~26日
もみじ灯篭(貴船) →貴船もみじ灯篭特集へ
8日
火焚祭(伏見稲荷大社)
第2日曜日
嵐山もみじ祭(嵐山)
小雪

師走(12月)

年の瀬を告げる顔見世が始まり、京都の師走はお正月の準備でみんな大忙しです。終い弘法、終い天神、除夜の鐘、おけら詣りで年越しです。

十二月/師走   大雪
1日
献茶祭(北野天満宮)
2・3日
日蓮宗の大根だき(三寶寺)
8日
針供養(法輪寺)
7・8日
大根だき(千本釈迦堂)
9・10日
鳴滝の大根だき(了徳寺)
14日
義士まつり
21日
終い弘法(東寺)
25日
終い天神(北野天満宮)
31日
おけら詣り(八坂神社) →京のお正月特集へ
冬至
このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る