亀岡から篠山へ、歴史を味わう城下町めぐり

タクシー徒歩

亀岡から篠山へ、歴史を味わう城下町めぐり

レンタカーたびらい様ご提案のドライブコース。

京都市内から京都縦貫自動車道を通じて、一気に亀岡方面へ。亀岡の名湯・湯の花温泉に浸かってから、亀岡の城下町をぐるり。さらに丹波篠山へと車を走らせ、篠山城跡とまわりの伝統的建造物群保存地区を歩いた後は、趣ある茅葺き民家で手打ちそばを味わう。

※写真・情報提供 たびらい→レンタカーの予約をする(外部サイトへ移動します)

  1. 京都駅

    JR京都駅から徒歩圏内でレンタカーを借りられる店舗は多数あり、いずれもコンパクトな定員4人前後のレンタカーから、8人定員のグループ旅行向きレンタカーまで幅広く用意。出発は京都駅だが、帰りは京都駅以外の駅を利用する場合は乗り捨て可能プランもある。

    京都駅

    車 【約30分】

  2. 道の駅 ガレリアかめおか ~物産市場 アトリオ~

    国道9号線沿いにある亀岡市の生涯学習施設を備えた道の駅。物産市場アトリオでは、亀岡牛、黒豆、丹波栗など、亀岡の名産品を取り扱うだけでなく、地元の農家が育てた旬の野菜がずらりと並ぶ「ガレリア朝市」を終日開催。手作りの寿司、お惣菜、団子や餅などの加工品も充実している。月に一回は100円均一になる日もあり、観光客だけでなく地元の人々の台所として大賑わい。

    道の駅 ガレリアかめおか ~物産市場 アトリオ~

    車 【約5分】

  3. 亀岡城下町めぐり

    天正3年(1575)に明智光秀が築城して以来、山陰と京を結ぶ需要拠点として発展した城下町・亀岡。今も立派な石垣をみせる亀岡城跡の南側には、往時をしのばせる城下町風情がそこかしこに残っている。白壁になまこ壁の伝統建築が印象的な丹山酒造、昔ながらの製法を守る難波醤油醸造所など、古きよき町並みを感じながら車でめぐろう。

    亀岡城下町めぐり

    車 【約15分】

  4. すみや亀峰菴

    亀岡・湯の花温泉を代表する宿のひとつ。土塀と茅葺き門、丹波庄屋屋敷の佇まいが昔なつかしく、心温まるおもてなしで出迎えてくれる。源泉かけ流しの露天風呂が付いた客室での宿泊が人気だが、ダイニングでの昼食と離れの湯での入浴がセットになった日帰りプランも。泉質は天然ラジウム泉。樹齢千年という直径1.6メートルの桜の木をくりぬいた湯船がある。

    すみや亀峰菴

    徒歩 【45分】

  5. 篠山城跡(篠山城大書院)

    篠山城は、徳川家康の命により、わずか半年で完成したという平山城。復元された大書院や石垣などの遺構はほぼ昔のままの姿で残っている。豊かな水をたたえる外濠に囲まれた城跡は、春には桜の名所としても有名。憩いの場となっている。

    篠山城跡(篠山城大書院)

    車 【約10分】

  6. 御徒士町武家屋敷群

    篠山城の西外濠沿いに建ち並ぶ、江戸時代末期の風情たっぷりな御徒士町武家屋敷群。ここは江戸時代、藩主の警護にあたった武士たちが屋敷を構えた場所で、今も10数棟の屋敷が連なる。武家屋敷安間家史料館では、ここで使われていた食器や家具などから当時の暮らしぶりをうかがうことも。篠山城跡の周囲一帯が町並保存地区となっているため、車を停めてぶらり歴史散策におすすめ。

    御徒士町武家屋敷群

    車 【約15分】

  7. 一会庵

    京丹波から移築したという築300年以上の民家でもてなすそば処。契約栽培するそばの実をその日の朝に石臼挽きし、つなぎを使用しない生粉打ち(きこうち)の手打ち蕎麦を供してくれる。そば切り850円には、薬味はあえてつけないのがこの店のお決まり。地元の醤油と原木しいたけを使った自家製つゆで味わうと、鼻にふわっと抜けていくような豊かな蕎麦の風味を楽しめる。

    一会庵
このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る