KYOTOdesignに自由なテーマで記事を執筆できる新しいコーナーができました! メインイメージ

KYOTOdesignに自由なテーマで記事を執筆できる新しいコーナーができました!

投稿日 2014/07/23

この記事は、新しい「レポート」のご投稿サンプルです。
「レポート」には、京都に関する記事を自由な切り口でご投稿いただけるコンテンツです。投稿された記事は、KYOTOdesignのコンテンツとして常時掲載されます。

各記事には、以下の項目があります。

・記事タイトル
・メイン画像
・以下セクションごとに
 ・見出し
 ・本文
 ・画像と画像のキャプション

セクションはいくつでも追加することができます。
セクション内の各項目はそれぞれ省略することもできます。例えばこのセクションでは「本文」のみ入力しています。

見出しを入力するとこのように表示されます

見出しを入力した場合は、そこから新しいセクションとなります。

このセクションには「見出し」を入力していますので、前のセクションが終了し、新たなセクションが始まります。

画像にはこのようにキャプションを入れることができます(省略可)

Photo by kota

画像にはこのようにキャプションを入れることができます(省略可)

「見出し」が省略されたセクションは、前のセクションの一部(続き)として表示されます。
前のセクションに、引き続き文章を追加したい場合は、次のセクションで「本文」のみ入力します(例えば写真に続けてさらに文章を書きたい場合)。

このセクションには「本文」と「写真」のみ入力しています。

画像は自動的に長辺700pxに縮小されます

Photo by ichi

画像は自動的に長辺700pxに縮小されます

これは見出しです

この記事内の各セクションに使用しているのは、「京都写真ギャラリー」の写真です。自分以外の方が投稿された写真を使用した場合、当該写真の右下に自動的にクレジットが表示され、記事タイトルの下に写真提供者のお名前が表示されます。

1つのセクションに、もっと写真を追加したい場合(写真を連続して入れたい場合)は、次のセクションで「写真」のみ(キャプションは任意)追加します。

この次のセクションでは「写真」のみを入力していますので、記事が表示される際には、このセクション内に写真が2枚入っている状態になります。

投稿時には、見出しからこの画像までが一つのセクションです

投稿時には、見出しからこの画像までが一つのセクションです

このセクションには「写真」と「キャプション」のみ入力しました

Photo by hiro

このセクションには「写真」と「キャプション」のみ入力しました

長辺700px以下の小さい画像はそのままのサイズで表示されます

長辺700px以下の小さい画像はそのままのサイズで表示されます

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る