京都市美術館 ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展

ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展

ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展

19世紀の後半から20世紀初頭、西洋で浮世絵をはじめとする日本美術が流行し、それは西洋の美意識に改革をもたらし、その現象は「ジャポニスム」と呼ばれました。「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」では初期ジャポニスムを代表する作品、モネ作「ラ・ジャポネーズ」をはじめ、絵画、版画、素描、写真、工芸など約150点をボストン美術館の所蔵品より厳選し紹介されます。

【みどころ】
●一年の修復を経て蘇ったモネの「ラ・ジャポネーズ」
●印象派の画家の名品と、彼らを虜にした日本美術の対比
●ボストン美術館から選り抜かれた名品150点の展示
●アメリカを代表するジャポニスム作家の名品も
●モネの初期から晩年までのジャポニスムの変遷をたどる

日程 2014年9月30日(火)~11月30日(日)
時間 9:00~17:00(入場は16:30まで)

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る