城南宮

枝垂梅と椿まつり

京都御苑の梅

毎年2月中旬ごろより「枝垂梅と椿まつり」が開催されます。神苑・楽水苑では、源氏物語に登場する100余種の草木があり、「春の山エリア」に植栽された150本余りの紅白のしだれ梅は、2月下旬から咲きそろい始め、追って300本もの様々な椿が開花します。神職による案内もあります。


本数 約150本
見ごろ 2月下旬~3月中旬
時間 神苑拝観 9:00~16:30(受付16:00)
料金 境内参拝自由(神苑拝観 大人600円 小・中学生400円)
アクセス 市バス「城南宮東口」下車
問い合せ 075-623-0846

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る