北野天満宮

毎年2/25は梅花祭

北野天満宮の梅

毎年2月25日に梅花祭がおこなわれます。菅原道真公の命日におこなわれる祭典で、梅をこよなく愛したと伝えられていることから、「梅花御供(ばいかのごく)」を供えて厄払いをします。また、上七軒の芸妓さん、舞妓さんによるお点前も披露されます。
約2万坪の境内に50種、約1500本の梅が植えられています。種類も豊富で、早咲きの「寒紅梅」は、毎年お正月頃に開花します。境内には梅の香りがただよい、3月いっぱいまで楽しめます。


本数 約1500本
見ごろ 2月上旬~3月下旬
時間 9:00~17:00
料金 境内無料(梅苑入苑料 大人600円・小人300円 茶菓子付)
アクセス 市バス「北野天満宮前」下車、すぐ
問い合せ 075-461-0005

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る