展覧会のペアチケットをプレゼント!

このたび【ホイッスラー展】【ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展】と【建仁寺招待券】の3つのペアチケットが入手出来ましたので、日頃からの感謝を込めて、ユーザーの皆様にプレゼントいたします。

【ホイッスラー展(3組6名様)】

19世紀後半の欧米の画壇において、最も影響力のあった画家の一人であるホイッスラーは、ロンドンとパリを主な拠点として活躍し、クロード・モネなど印象派の画家たちとも親交がありました。また、構図や画面空間、色彩の調和などに関して、日本美術からインスピレーションを得て独自のスタイルを確立したジャポニスムの画家として世界的に知られています。
本展は、新たな芸術誕生の牽引者となったジャポニスムの巨匠・ホイッスラーの全貌を紹介する、日本では四半世紀ぶりとなる大規模な回顧展です。
参考文献:ホイッスラー展 ジャポニスムの巨匠、ついに日本へ

→イベント詳細

【ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展(3組6名様)】

19世紀後半から20世紀初頭に西洋で起こった「ジャポニスム」。「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」では、初期ジャポニスムを代表する作品、モネ作「ラ・ジャポネーズ」をはじめ、絵画、版画、素描、写真、工芸など約150点をボストン美術館の所蔵品より厳選し紹介されます。 →イベント詳細

【建仁寺入場券(2組4名様)】

2014年10月30日(木)~11月13日(木)まで行われている『建仁寺開山栄西禅師八百年大遠忌記念事業 「 茶会の源流 - 四頭式茶礼の世界 - 」展(特別呈茶:一客 700円)』にあわせて、建仁寺の入場券をプレゼント。この展覧会では栄西(ようさい)禅師八百年の大遠忌(だいおんき)にちなみ、現代の茶道の原型とされる、古式に則った四頭茶会(よつがしらちゃかい)を取り上げ、その道具が展示されます。建仁寺の四頭茶会で使われる道具の大半は江戸中期に伝わるもので、独特の特徴があります。通常は一堂に見ることはできない茶道具が下記の日程中特別に公開されます。
また展示に合わせて、建仁寺小書院にて、一日50席限定で記念菓子付きの呈茶を行います。使用されるお茶碗は、実際に建仁寺の四頭茶会で使われている油滴の天目茶碗で、菓子器もお寺にまつわるものにて提供させていただきます。是非秋の美しい潮音庭を眺めながらお茶をお楽しみください。→イベント詳細

応募の締め切りは10月15日まで。申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。抽選は10月17日。当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。ご了承ください。

募集は締め切りました

チケットプレゼント受け付けは締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました!

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る