口コミを投稿するためには、ユーザー登録が必要です。

ご登録済みの方はログインしてください。
アカウントをお持ちでない場合はこちらよりご登録ください。

白とピンク

2016年5月31日に投稿

東寺も白い桜とピンクの桜があるようで、より華やかな桜景色を演出しています。ピンクとはいえ、あくまで淡い色のため、白と調和できるのが特徴でしょうか。

不二桜

2016年5月31日に投稿

弘法大師の「不二の教え」つまり”二つと無い貴重な教え”に因んで命名された枝垂桜です。2006年に弘法大師の帰朝後1200年を記念して信者から寄贈され、高さ13メートル、枝張り10mの巨木ながら、ここに移植されました。景色に溶け込んでいますが、つい10年前のことだったんですね。

京都御苑の桜、近衛邸跡の池の畔で

2016年5月30日に投稿

京都御苑の北の端にある近衛邸跡には池があり、水面に映る桜が見られます。京都御苑はそれ自体が巨大な庭ですから、桜と池、桜と苔のように、お気に入りの桜コラボを探すのも一興です。

京都御苑の桜、満開を迎えた糸桜

2016年5月30日に投稿

京都御苑でも早咲きの、近衛邸跡の枝垂桜です。糸桜とも呼ばれます。

京都御苑の桜、”出水の小川”近くの枝垂桜

2016年5月30日に投稿

京都御苑の中ほど、御所の南側を流れる”出水の小川”近くに咲く枝垂桜です。枝振りが整っており、遠目からはピンクの傘のように見えます。

京都府庁旧本館、中庭の枝垂桜に超・接近遭遇

2016年5月27日に投稿

京都府庁旧本館の中庭で満開を迎えたピンクの枝垂桜は「これぞ日本の美!」と言いたくなるほど綺麗でした。

斎王桜

2016年5月15日に投稿

上賀茂神社の鳥居をくぐると迎えてくれるのが「斎王桜」。
堂々たる姿ですね。

背割堤の桜 早朝編

2016年4月23日に投稿

桂川、宇治川、木津川が合流して淀川になるポイントにある背割堤は、桜並木が約1,4kmにわたって続きます。日の出直後は、空も桜も朝日を受けて輝くような美しさです。

上賀茂神社の斎王桜

2016年4月23日に投稿

上賀茂神社は、京都でも最も古い神社の一つで、国宝の社殿をはじめ重要文化財の建造物が多数あり、世界遺産にも指定されています。写真は斎王桜と呼ばれる枝垂桜で、斎王とは神に仕えるため伊勢神宮と上賀茂神社に遣わされた未婚の皇女のことです。名前に恥じない美しい桜ですね。

伏見の濠川沿いの桜

2016年4月22日に投稿

寺田屋などの史跡で知られる伏見の酒蔵エリアでは、宇治川の派流である濠川沿いにお花見散策も楽しめます。

51~60件目(130件中)

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る