投稿数 424

京都で待ってるから、春から夏の京都

投稿日 2015/04/24

サクラの季節が終わると、モミジや竹などの新緑であふれるだけでなく、色とりどりの 花々が咲いてくれます。寺院などの新緑や花は、日々の手入れのおかげで、毎年私たち を楽しませてくれます。春から夏のみどころを。 1、5月の4か所(フジ、ツツ...

投稿者:
marua39のアバター marua39

京都で待ってるから、春、桜色の京都

投稿日 2015/03/01

春は、京都中が桜色に染まります。寺院塔頭のそばだけでなく、川や疏水の流れに沿って 咲き誇る桜たち。京都らしい写真が撮れるのは、清水寺、南禅寺、東寺、真如堂、 妙心寺退蔵院、平安神宮など市内中にあります。 一斉に咲きだし、一斉に散り始め...

投稿者:
marua39のアバター marua39

「第4回創作作品展」~京菓子講師倶楽部~

投稿日 2015/02/11

2月7日(土)~9日(月)、京菓子講師倶楽部主催の「第4回創作作品展」が行われました。 会場は平安神宮のそばの京都市勧業館「みやこめっせ」。 見学は自由で、和菓子作りの体験もできるということなので、受付でチケットを購入しました。,まず最初に作品を...

投稿者:
hiroのアバター hiro

京の冬の旅 非公開文化財特別公開 ~霊源院・六道珍皇寺~

投稿日 2015/02/04

建仁寺の塔頭・霊源院は応永年間(1394~1428年)に龍山徳見を勧請開山として、 その弟子・一庵一麟が創建しました。 鎌倉末期から室町時代にかけて、禅宗寺院で栄えた漢文学「五山文学」の最高峰の寺院のひとつで 多くの学僧を輩出しました。 幼年の一...

投稿者:
hiroのアバター hiro

新春特別拝観 建仁寺塔頭両足院 ~平成27年1月31日

投稿日 2015/01/11

平成27年度の新春特別公開では、本堂の襖絵を特別に見せていただけます。 この襖絵は七類堂天谿画伯によるもので、お釈迦様の「破顔微笑(はがんみしょう)」が描かれています。 「破顔微笑」とは辞書によると「顔をほころばせてほほ笑み笑うこと」。...

投稿者:
よしかわまりのアバター よしかわまり

京都 大文字山頂上

投稿日 2014/12/23

五山の送り火、大文字焼きの中心点 点火位置です。山の標高450メートルより。 頂上より京都市街を眺望。 京都に住んでる方でも、ちょとしたハイキングコース往復2時間ですが、行く機会は少ない らしいです。,大文字山より市街の眺め。

投稿者:
西 和義のアバター 西 和義

京都 先斗町

投稿日 2014/12/23

先斗町通り 桂小五郎、芸者幾松 かの有名な料亭。

投稿者:
西 和義のアバター 西 和義

京都 先斗町

投稿日 2014/12/23

四条河原町北へ向かう幅わずかな通りに、飲食店が100軒以上軒を並べ、 富士の高嶺に降る雪も京都先斗町に降る雪もと歌にも歌われた先斗町通り。 昼と夜では、まったく違う情景があり、訪れる時には、昼と夜を散策してください。

投稿者:
西 和義のアバター 西 和義

京都で待ってるから 冬の京都

投稿日 2014/12/18

「底冷え」の言葉通り、京都の冬はとても冷え込みます。 しかし、昔のように雪が積もることも少なくなりました。 京都で、雪を見たいなら、大原、鞍馬貴船、高雄くらいとなりますが、 それでも雪が積もる日は少ないですね。 雪景色だけでなく、この季...

投稿者:
marua39のアバター marua39

特別拝観 圓徳院・織部の武家茶 ~平成26年12月14日(日)

投稿日 2014/12/07

長屋門を入ると受付が。石塀小路を駆け上がってきて息をつく私に、係の方が優しい笑顔を向けてくださいました。 まっすぐ石畳を歩き、唐門を入るとすぐ、秀吉好みの手水鉢です。水面に葉が映りこんで揺れています。 お庭を掃く箒の音とあいまって、観...

投稿者:
よしかわまりのアバター よしかわまり

361~370件目(424件中)

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る