京都の観光スポット

しおりあん

紫織庵

和風の中に洋風を巧みに取り入れたモダンな京町家を利用した、京町屋と着物の長襦袢のミュージアムです。
大正時代に建てられた建物(旧川崎家住宅)は、京都の伝統的な「大塀造」建築の代表例であり、茶室や和室を数奇屋の名工・上坂浅次郎、一階洋間を日本の近代建築の父・武田五一が設計しております。また、凝った造りの茶室や主屋座敷の東山三十六峰をモチーフにした竹内栖鳳の欄間など近代京町家の貴重な歴史資料となっており、現在、京都市指定有形文化財及び京都府医学史研究会史跡に指定されています。
 
「紫織庵」では、一年を通じて祇園祭期間中の「屏風祭」の様子を再現しているほか、2階広間には明治から大正にかけての長襦袢や染色資料を展示しています。
特別展も不定期で毎年1回開催、町家を利用した体験イベントなども開催されています。

所在地
〒604-8205 京都市中京区新町通六角上る三条町340
TEL
075-241-0251
FAX
075-241-0265
料金

入場料 大人500円 中・高校生350円 小学生以下無料(保護者同伴の場合のみ)

時間

10:00~17:00

駐車場

紫織庵の前に3台まで駐車できます。

交通アクセス

地下鉄烏丸線「烏丸御池」下車、徒歩約5分

公式ウェブサイト
http://www.shiorian.gr.jp/index.htm
備考

休館日 不定休(要予約)
※紫織庵見学のご予約・お問い合わせはメールにて

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、紫織庵からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、紫織庵からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、紫織庵からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る