フォトグラファー , ライター , 口コミレポーター

Chiaki さん

投稿数 266

八坂の夏化粧 @両足院

2019年6月23日に投稿

両足院、庭の半夏生が見頃を迎えていました。緑の葉が綺麗に白粉を施したように変色。

雨模様の予報の週末、思いがけず青空が。緑の葉の白化粧、青空にもよく合います。

苔の庭の飛び石に、綺麗に染まった半夏生が趣の景色。

現代写真の展示や陶器の展時などユニークな催しにも使われる両足院。半夏生の設えも素敵な景色。

清涼の憧憬 @妙顕寺

2019年6月18日に投稿

障子越しの竹の庭。緑の葉に心癒されます。

四海唱導の庭に置かれた蹲。静かな水面に心象が映るよう。

方丈前の,四海唱導の庭に咲く沙羅双樹(夏椿)。白く儚い一日花。静かな寺院で人知れず。

瑠璃色の初夏 @法金剛院

2019年6月18日に投稿

7月から9月ごろにかけて咲くという瑠璃柳が法金剛院の庭で花をつけていました。今年は早めでしょうか。紫陽花などに囲まれて私たちもいるよと可愛い紫の花を揺らしていました。

法金剛院の紫陽花。咲き始めは額も葉も綺麗です。凛として梅雨入りを待つように。

法金剛院、境内にたくさん置かれた蓮の鉢で花が咲きはじめました。落ちた花びらと葉に散る水滴が水晶ののよう。

茶席の美景 @等持院

2019年6月18日に投稿

等持院の庭も緑が深まり皐月や花菖蒲の彩もましました。座敷の奥から眺める景色もまた美なり。

等持院でも半夏生の葉が白く染まりだしました。京都の夏の訪れを感じさせてくれる風物詩。

禅寺、儚き白花 @東林院

2019年6月16日に投稿

東林院, 沙羅双樹(夏椿)が開花し今年も「沙羅の花を愛でる会」が催されています。苔の庭に落ちた白く儚い花たち。

濃い緑の葉に白い可憐な花を咲かせる夏椿。雨上がりにしとやかに。

白砂の語らい @龍源院

2019年6月11日に投稿

龍源院、阿吽の庭。 石庭、枯山水のテーマパークのような大徳寺。それぞれの塔頭寺院で様々な趣の庭を味わえます。

大徳寺塔頭寺院、龍源院の坪庭(東滴壺)。「4坪の宇宙」とよばれる白砂と石の石庭。ちょうど両端の石を照らすように陽が差していました。

浄きしつらえ @興臨院

2019年6月11日に投稿

大徳寺塔頭,興臨院の茶室,涵虚亭の前の蹲。季節の花の設えが美しい。

嵯峨、和みの候 @鹿王院

2019年6月5日に投稿

嵯峨の紅葉名所、鹿王院では初夏になるとサツキが綺麗に境内を彩ります。

水無月の可憐 @法金剛院

2019年6月4日に投稿

法金剛院の境内で額アジサイが咲き始めていました。季節が巡るのは早いもの・・もう紫陽花の季節。
皐月の朱い色を背景に美しく。

杜鵑花に染まる @松尾大社

2019年6月3日に投稿

松尾大社, 曲水の庭。皐月が開花し、重森三玲氏の名庭に朱の彩を添えます。水面の映りも美しい。

21~30件目(266件中)

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る