小野小町ゆかりの地めぐり

タクシー

小野小町ゆかりの地めぐり

楊貴妃、クレオパトラとともに、世界の三大美人と呼ばれ六歌仙、36歌仙の一人でもある小野小町。謎に包まれた絶世の美女小野小町が京都に残した足跡を辿ります。スポットとスポットの距離が離れているので観光タクシーなどを貸し切って回るのをお薦めします。

  1. 欣浄寺

    深草の少将の邸宅跡と伝えられる欣浄寺。小町の美しさに心を奪われた深草の少将に小町は「100日間私のもとに毎晩通ってくだされば、あなたの想いを受け入れましょう」と約束。少将はここから99日まで通い、最後の夜大雪のため途中で凍死したと伝えられています。境内には少将塚、小町塚、深草少将姿見の井戸(涙の水)等があります。

    タクシー

  2. 善願寺

    善願寺には「小町榧」の1本といわれる、樹齢1000年を超える神木に彫られた不動明王像あります。この地区を「小野」といい、小野小町ゆかりの地名といわれています。

    タクシー 【徒歩でも可能ですがタクシーを貸し切って回ることをお薦めします】

  3. 随心院

    小野小町邸跡と伝えられており、小町作といわれている文張地蔵や化粧井戸、文塚などがあります。絶世の美女だったとされている小野小町は、多くの男性から恋文が寄せられていたと伝えられています。この小野文塚には1000通もの恋文が埋められており、お祈りすると想いが叶うと言われています。

    随心院

    タクシー

  4. 補陀洛寺

    小野小町がこのあたりに住んでいたといわれています。補陀洛寺は平安中期に静原にあった名刹の名。境内には小町と深草の少将の供養塔、小町老衰像、小野画像小町九相変図などがあります。

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る