隠れた名所で青もみじとお茶を楽しむ「桂春院」 メインイメージ

隠れた名所で青もみじとお茶を楽しむ「桂春院」

閲覧数 4424 投稿日 2014/08/07

投稿者:
hiroのアバター hiro

桂春院

慶長3年(1598年)に創建された妙心寺の塔頭寺院です。
妙心寺は建武4年(1337年)花園上皇の帰依をうけて創建されましたが、
応仁の乱の兵火で多くの伽藍は焼失してしまいます。
安土桃山時代になって諸国の戦国武将の援助により、七堂伽藍は整備され、
多くの塔頭寺院が建立されました。桂春院もそのひとつです。
寺の内部は京狩野の祖・狩野山楽の弟子・狩野山雪によって描かれた襖絵で飾られています。
通年公開されており、春・夏・秋・冬それぞれの景色を楽しむことができます。

方丈

方丈は寛永8年(1631年)に建立されたもので、
方丈内部の襖絵はすべて狩野山雪によって描かれたものです。

方丈と真如の庭

方丈と真如の庭

書院

長浜城から茶室とともに移築されたと言われています。
こちらで抹茶とお菓子をいただくことができます。

書院と侘の庭

書院と侘の庭

4つの庭

桂春院には「清浄の庭」、「侘の庭」、「思惟の庭」、「真如の庭」があり、
いずれも江戸時代に作庭されたもので、国の名勝・史跡に指定されています。

侘の庭と蹲

侘の庭と蹲

青もみじ

この時期は青もみじがオススメですが、
他にも馬酔木・さつき・霧島つつじなども植えられています。
秋の紅葉も素晴らしいですよ。

桂春院の青もみじ

桂春院の青もみじ

アクセス

京都市右京区花園寺の中町11番地
・JR嵯峨野線「花園駅」下車、徒歩20分
・京都市バス「妙心寺北門前」下車、徒歩5分
・京都バス「妙心寺前」下車、徒歩10分
・京福電鉄北野線「妙心寺駅」下車、徒歩5分

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る