禅寺の庭園を巡る ~大徳寺~ メインイメージ

禅寺の庭園を巡る ~大徳寺~

閲覧数 9716 投稿日 2014/09/11

投稿者:
hiroのアバター hiro

大徳寺

正和4年(1315年)に創建された禅宗の大寺院です。
応仁の乱で荒廃しますが、一休和尚によって再興されました。
千利休の寄進によって完成された三門・金毛閣や国宝の方丈などがあります。

大徳寺 三門・金毛閣

大徳寺 三門・金毛閣

高桐院

戦国大名で茶人としても知られる細川忠興によって創建された細川家の菩提寺です。
細川忠興・ガラシャなど歴代の細川氏の墓があります。
方丈の「楓の庭」や茶室「松向軒」などが見所です。

高桐院 参道

高桐院 参道

楓の庭

鎌倉時代の石灯籠と楓のみを配したシンプルな庭園です。
秋には紅葉で真っ赤に染まります。

高桐院 楓の庭

高桐院 楓の庭

高桐院 楓の庭 方丈より

高桐院 楓の庭 方丈より

茶室 松向軒

豊臣秀吉が開いた北野大茶会で細川忠興が作った茶室を移築したものです。

高桐院 松向軒

高桐院 松向軒

龍源院

戦国大名の畠山氏、大友氏、大内氏によって創建された、大徳寺で最も古い塔頭寺院です。
「東滴壺」、「一枝坦」、「龍吟庭」、「滹沱底」の四つの庭があります。
豊臣秀吉と徳川家康が対局したといわれる碁盤や日本最古の種子島銃も見ることができます。

龍源院 山門

龍源院 山門

一枝坦

龍源院 一枝坦

龍源院 一枝坦

龍吟庭

龍源院 龍吟庭

龍源院 龍吟庭

東滴壺

龍源院 東滴壺

龍源院 東滴壺

瑞峯院

九州のキリシタン大名、大友宗麟によって創建された、大友氏の菩提寺です。
庭園はすべて重森三玲によるものです。

瑞峯院 坪庭

瑞峯院 坪庭

独坐庭

蓬萊山と島に打ち寄せる荒波を表現しています。

瑞峯院 独坐庭

瑞峯院 独坐庭

閑眠庭

キリシタン大名だった大友宗麟のために作られた庭で、7個の石で十字架をかたどっています。

瑞峯院 閑眠庭

瑞峯院 閑眠庭

アクセス

京都市北区紫野大徳寺町53

・京都駅から市バス101、 205、 206系統「大徳寺前」下車
・四条河原町から市バス12、 205系統「大徳寺前」下車
・三条京阪から市バス12系統「大徳寺前」下車

瑞峯院 前庭

瑞峯院 前庭

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る