宕陰、夏の原風景 メインイメージ

宕陰、夏の原風景

閲覧数 996 投稿日 2015/08/04

投稿者:
Chiakiのアバター Chiaki

彩る里山

7月に全線開通した京都縦貫道、千代川ICから477号を京北方面へ向かった山合にある、嵯峨越畑。
日本の棚田100選に数えられる田園風景で知られる場所ですが、お盆前にはお供え用に休耕田で
栽培されている女郎花(おみなえし)の花が咲き広がりまた別の美しさが楽しめます。
鮮やかな黄色い女郎花が彩る里山の夏・・いい景色。

棚田染める七草

棚田染める七草

花から花へと

見頃をむかえた嵯峨越畑の女郎花。蝶や蜂たちは蜜集めに
花から花へと飛び廻ります。

お盆の花選び

お盆の花選び

山の京友禅

女郎花の横で咲き揃っていた北山友禅菊。女郎花の黄色とは違い、優雅な紫の色合いが
また見事です。

つづれ織り

豊かに咲く女郎花と友禅菊。二色のコントラストで夏の棚田に彩を添えます。
秋の七草のひとつの女郎花が咲き、季節は流れいくようですが、日差しはまだまだ盛夏の
厳しさ。お出かけの際は熱中症対策をお忘れなく。

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る