上賀茂神社の七草粥 メインイメージ

上賀茂神社の七草粥

閲覧数 801 投稿日 2017/01/07

上賀茂神社の白馬奏覧神事で七草粥

上賀茂神社の白馬奏覧神事。
年の始めに青馬(白馬)を見ると年中の邪気を払うという。

そこで振舞われていた七草粥。
すぐきも添えられてお供えされた白餅入り。

白馬奏覧神事は、
神前に七草粥が供えられ祝詞が奏上されると、
祝詞奏上や玉串奉奠が行われ、
水でふやかした大豆が神山号に与えられ、
国家安泰を祈願する。

年の始めに青馬(白馬)を見ると年中の邪気を払うという。

七草粥を食べて白い神馬を見て、
初詣より、
ほっこりしながら今年の無事を願う。

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る