京都の観光スポット

だいほういん

大法院

妙心寺塔頭 真田信之の菩提寺

臨済宗妙心寺派大本山。
妙心寺塔頭の一つで境内西に位置しています。真田幸村の兄で松代藩主であった真田信之の菩提寺として創建されました。
当初は、妙心寺四派(龍泉派・東海派・霊雲派・聖澤派)のうち東海派に属しましたが、後に龍泉派となります。
寺名は信之の法名「大法院殿徹岩一明大居士」に因みます。
露地庭園が美しいことで有名です。通常非公開ですが、春の新緑と秋の紅葉の時期のみ特別公開されます。

文化財は江戸時代中期の絵師・土方稲領の「叭叭鳥図(ははちょうず)」八面など。

所在地
〒616-8023 京都府京都市右京区花園大藪町20
TEL
075-461-5162
宗派
臨済宗龍泉派
創建
1625
開基
淡道宗廉
文化財

叭叭鳥図(ははちょうず)

交通アクセス

JR嵯峨野線「花園駅」下車、徒歩10分

公式ウェブサイト
http://www.myoshinji.or.jp/
備考

通常非公開

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、大法院からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、大法院からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る