京都の観光スポット

あやこてんまんぐう

文子天満宮

学問の神様、菅原道真を祀る 文子天満宮

祭神として菅原道真を祀り、洛陽天満宮二十五年社の一つに数えられています。社伝によれば大宰府(福岡県)に左遷された、道真は903年(延喜3)59歳で没しましたが、没後、道真の乳母であった多冶比文子は「われを右近の馬場に祀られ」との道真の託宣を受けたと伝えられています。しかし、文子は貧しく、社殿を建立することができず、右京七条二坊の自宅に小祠を建て道真を祀ったといわれています。以後、天明、安政、元冶の大火で類焼しましたが、その都度、再建され明治に至り村社に列せられました。現在の社殿は1918年(大正7)に造営されたものです。

所在地
〒600-8184 京都市下京区間之町通花屋町下る天神町400
TEL
075-361-0996
正式名
文子天満宮
御祭神
菅原道真
例祭
4月第3日曜
ご利益

学業成就・合格祈願


料金

無料

時間

9:00~18:00(無休)

駐車場

なし

交通アクセス

JR「京都駅」から北へ徒歩約10分

公式ウェブサイト
http://www7a.biglobe.ne.jp/~ayako/
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、文子天満宮からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、文子天満宮からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、文子天満宮からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る