京都の観光スポット

ひがしほんがんじ

東本願寺

  • ★ ミシュラングリーンガイド 一ツ星

親鸞聖人、ゆかりの地

真宗大谷派の本山で、正式名は真宗本廟です。西本願寺と区別して一般に東本願寺と呼ばれています。本願寺は1272年(文永9)宗祖親鸞の娘の覚信尼が東山大谷の地に仏堂を建て親鸞の御影を安置したのが始まりです。室町時代弟八代蓮如の時代に教団は飛躍的に発展し、戦国時代には大きな勢力となって織田信長にも対抗しました。豊臣秀吉が六条堀川の地に本願寺を再興し、次いで徳川秀康がこの地を寄進し、弟十二代教如が堂舎を建てたのが本堂の始まりです。その後、たびたび火災に遭い、現在の建物はいずれも明治時代からの再建ですが、真宗寺院の典型的な様式と配置を示しています。親鸞の御影を安置する御影堂は阿弥陀堂よりも大きく造られて、高さ38m、正面の幅76m、内部は927畳の大広間です。

ミシュラングリーンガイド

【東本願寺】・【御影堂】が一ツ星に選ばれています。

所在地
〒600-8505  京都市下京区烏丸通七条上る
TEL
075-371-9181
正式名
真宗本廟
宗派
真宗大谷派
本尊
阿弥陀如来
創建
大谷本願寺 - 元亨元年(1321年)  東本願寺 - 慶長7年(1602年)
開基
覚如(大谷本願寺) 教如(東本願寺)
文化財

顕浄土真実教行証文類(国宝)
絹本著色親鸞聖人像ほか(国・重要文化財)
御影堂・阿弥陀堂・大寝殿ほか(国・登録有形文化財)

料金

無料

時間

5:50~17:30
※11~2月は6:20~16:30

駐車場

有り(バス・乗用車とも、山門前の公営有料パーキングメーター利用)

交通アクセス

JR「京都駅」下車、徒歩約7分
地下鉄「五条駅」下車、徒歩約5分
市バス「烏丸七条」下車、徒歩約2分

公式ウェブサイト
http://www.higashihonganji.or.jp/
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、東本願寺からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、東本願寺からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、東本願寺からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る