京都の観光スポット

やだじぞうそん

矢田地蔵尊

代受苦地蔵

京都の繁華街の寺町通りにある矢田寺。「代受苦地蔵」と呼ばれる本尊の地蔵菩薩立像は地獄の火焔の中に身を置かれおり、地獄で罪人を救っている地蔵の姿を彫刻して祀ったものと伝えられています。
本堂にかかる梵鐘は送り鐘と言われ、8月16日にこの鐘をついてご先祖様を冥土へお送りするとされています。
六道珍皇寺で迎い鐘をついた後に矢田地蔵尊で送り鐘をつき、夜は大文字の送り火でご精霊をお送りする、京都の伝統的な行事が催されます。

ぬいぐるみ守り

ぬいぐるみ守りは住職夫婦によって手づくりされています。良縁成就・安産祈願・無病息災などのご利益があり、このぬいぐるみ守りを求めて全国から人々が訪れます。

別名
矢田寺
所在地
〒604-8081 京都市中京区寺町通三条上ル523
TEL
075-241-3608
正式名
矢田寺
山号
金剛山
宗派
西山浄土宗
本尊
地蔵菩薩
創建
平安時代前期
開基
満米上人
料金

境内自由

時間

8:00~19:30

交通アクセス

地下鉄「市役所前駅」下車、徒歩3分
市バス・京都バス「河原町三条」下車、徒歩3分

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、矢田地蔵尊からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、矢田地蔵尊からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、矢田地蔵尊からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る