東寺 観智院
Photo bykota
東寺 観智院の庭園
Photo bykota
東寺 観智院
Photo bykota

観智院 かんちいん

  • 真言宗総本山
  • 東寺
  • 別格本山

東寺(教王護国寺)の塔頭

東寺の北側に位置する観智院。
客殿は1605年に北政所(ねね)の支援を受け再建された書院造の建物で、国宝に指定されています。床の間の「鷲の図」と襖絵の「竹林の図」は宮本武蔵によって描かれました。宮本武蔵は、吉岡一門との戦い(吉岡清十郎、伝七郎を倒した)後、一門が敵討ちしようと探していたので、ここ観智院に3年間蟄居し、長谷川等伯の指導を受け、絵画にも目覚めたといわれています。

五大虚空蔵菩薩

ご本尊は五大虚空蔵菩薩(こくぞうぼさつ)です。獅子・象・馬・孔雀・迦楼羅(かるら=火の鳥)に乗った五躯の虚空蔵菩薩は大変珍しく、この五大虚空蔵菩薩像は唐の都、長安の青龍寺金堂の本像だったもので、唐に行った僧の恵運さんが持ち帰ったものだそうです(847年)。

所在地
〒601-8473
京都市南区八条大宮西入ル九条町403
TEL
075-691-1131
正式名
真言宗総本山 東寺 別格本山 観智院 
創建年
1359年
山号
-
宗派
東寺真言宗別格本山
本尊
虚空蔵菩薩
開基
杲宝
文化財
客殿(国宝) 東寺観智院聖経類・東寺観智院伝来文書典籍類(国・重要文化財)
料金
大人・高校生 500円
中学生以下 300円
駐車場
自家用車 600円(2時間以降は1時間ごとに300円増)
交通アクセス
近鉄「東寺駅」下車、徒歩5分
JR京都駅南口(八条口)より徒歩15分
市バス「九条大宮」「東寺東門前」
公式Webサイト
https://toji.or.jp/guide/kanchiin/
備考
通常非公開
※春季(3/20~5/25)と秋季(9/20~11/25)に特別公開あり
カテゴリー

※当サイトに掲載の内容はすべて掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は念の為事前にご確認ください。

京都貴船 川床料理 べにや