京都の観光スポット

たかまつしんめいじんじゃ

高松神明神社

平安時代の末期に起きた保元の乱では、後白河天皇の本拠地となり、平清盛や源義朝らが参集し、崇徳上皇の白河北殿へ攻め込みました。
その後、秀吉による都市計画や、たびたび火災に遭うなどして、当時よりもかなり規模が小さくなってしまっています。

真田幸村の知恵の石地蔵尊

境内には地蔵堂があり、その台座をさすり、子達の頭を撫でると知恵を授かると信仰されています。

所在地
〒604-8271 京都市中京区姉小路釜座東入津軽町790
TEL
075-231-8386
FAX
075-231-8386
正式名
高松神明神社
御祭神
天照大御神・八幡大神・春日大神
例祭
10月第3日曜
料金

拝観無料

時間

9:00~18:00

駐車場

無し

交通アクセス

京都バス「新町御池」下車、徒歩2分
地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」下車、徒歩5分

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、高松神明神社からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、高松神明神社からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、高松神明神社からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る