太子山
太子山
太子山
太子山
太子山

太子山 たいしやま

※山鉾は山鉾建てから巡行までの期間、観覧することができます。

太子山

少年時代の聖徳太子が、白装束を着て鬟を結った姿が御神体です。聖徳太子が、四天王寺を建てるための材木を探して山城国を訪れたところ、念持仏の如意輪観音像の厨子をタラの木にかけた時に、その厨子が木から離れなくなったということで、その地にお堂を建てることを思い立ちました。大杉で六角堂を建てたこの寺こそが、今の六角堂頂法寺と言われています。この逸話により、太子山は真木に杉が用いられています。

懸装品

・前懸:緋羅紗地に阿房宮の刺繍。
・胴懸:金地孔雀唐草図のインド刺繍。
・水引:網目模様の組紐七宝編み。

行事日程

鉾建て 7/13日 10:00〜
駒形提灯 7/14~16日 夕刻~

粽・授与品

◆粽のご利益
知恵・学問成就・身代わり

◆授与品
手拭・御守・身代わり杉守など

ご朱印

◆授与期間
7/14〜16日 10:00~21:00

◆料金
志納

所在地
下京区油小路通仏光寺下ル太子山町

※当サイトに掲載の内容はすべて掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は念の為事前にご確認ください。

京都貴船 川床料理 べにや