京都のイベント・行事

row ─ thickness:KIM Mitsuo works 金 光男 展

Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]では、2012年の最後の展覧会として12月14日から27日まで、「
row ── thickness:KIM Mitsuo works 金 光男 展」を開催いたします。
 
2012年に京都市立芸術大学大学院・版画科を修了した金 光男(KIM Mitsuo / 大阪・1987~)は、白く不透明なパラフ
ィンワックス(蝋=ロウ)にシルクスクリーンによってイメージ(写真)を刷り込み、そこに熱を加えることで個体から液体へと変容する支
持体とともに定着したインクをも動かし、コントロール不能なイメージの崩壊を画面上にもたらす《row》シリーズを中心に、これまで活
発な発表を続けています。
 
「支持体とイメージ」がその関係性を失い、「蝋:インク」という等価な「物質」となって融解した後、冷えたロウが再び個体に戻るなかで、
秩序を失ったインクは新たなイメージとなってそこに再定着していきます。それはイメージ(写真)を物質の集合体へと置換・還元するとと
もに、総体としての「物質(=イメージ)」の姿を維持するかのようで、その矛盾が結んだ新たな「像」を見せています。
 
不透明から透明に、透明から不透明に変容する蝋、情報量(=ドット)はそのままに在るべき位置を変化させるインクなど、金光男はイメージ
を構成する要素である支持体(蝋)や情報量(インク)などを加減すること無く、ただそこにある秩序を奪い、イメージと物質をよりシーム
レスな関わりへと置くことで、変容する物質とイメージとしての総体を維持させます。それは鑑賞者から「見るべき対象=イメージ」として
の秩序をも奪うものであり、イメージと物質、平面と立体、高さと低さ、薄さと厚さ、ミクロとマクロ・・・など、その視点が定まることの
ない視覚体験をもたらします。
 
初個展ともなる本展では、金光男がこれまでに取り組んできたこれら《row》シリーズの平面作品とともに、会場空間を活かしたインスタレ
ーションをあわせて発表いたします。

日程
20121214日(金)27日(木)
時間

11:00~19:00 *月曜休廊

料金

無料

場所
Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]
アクセス

阪急河原町駅より徒歩10分 /
京阪三条駅より徒歩10分/
地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩3分

問い合わせ先

Tel・Fax:075-231-0706
Mail:info@galleryparc.com

公式Web
http://www.galleryparc.com

※このページの内容は掲載時点での情報です。
 日程や内容は変更または中止となる可能性がありますので、ご計画、お出掛けの際は事前にご確認ください。

注目の宿

宿をさがす

貴船べにや

旅館貴船・鞍馬 エリア

京の奥座敷・貴船べにやでは野趣あふれる…

ホテル京阪京都グランデ

ホテル京都駅・東寺周辺 エリア

京都駅から徒歩1分の抜群のアクセス。健康…

注目のグルメスポット

グルメスポットをさがす

錦・高倉屋

四条河原町周辺 エリア

京料理・旬彩 克

御所周辺 エリア

御所のそばでお手軽な値段で質の高い京料…

グリル大仲

祇園周辺 エリア

八坂神社の石段下のすぐ先。お茶屋だった…

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る