京の初夏の夜空に国際宇宙ステーション メインイメージ

京の初夏の夜空に国際宇宙ステーション

投稿日 2022/06/06

投稿者:
joker.angelのアバター joker.angel

通過ラッシュです~

メイン画像は京都御苑建礼門とのコラボで
流星が入っていない画像です
次の画像は流星入りです
販売投稿には流星入りを投稿しております<(_ _)>
こちらのサイトのTwitterでご紹介いただき
驚きと嬉しさで…観光には関係ないかもと思いながらも
妻のぽっちりが観光的な部分を取り入れながら
投稿させていただきました<(_ _)>

この時期 京の空を国際宇宙ステーションが
丁度 夜の時間帯に通過いたします!
色々なポイントで撮影してみました(o^―^o)
失敗もありました(^^;)
鴨川では方向を少し読み間違え少ししか
国際宇宙ステーションが入りませんでした(/▽\)

夜の御苑は…

意外にも散歩やランニングをされている方が多いです
涼しいということもありますが…
京都護衛署 パトカーが巡回されていて安全だと思いました
撮影している時も何度も建礼門前を通過されました
職質されるかと思いましたがなかったですね
されたら『一緒に国際宇宙ステーションが通過するのを観ましょう』と
言いたかったです(⌒∇⌒)
でも…撮影時に建礼門を通過されると絵的に台無しでしたが
タイミングが良かったです

京都ガーデンパレスさんにご宿泊される方は是非
京都御苑をお散歩されてみてください(o^―^o)

京都護衛署 パトカー通過中の画は
妻のぽっちり撮影です
このような画は販売投稿は出来ません(^^;)
こちらでその様子を投稿させていただきました
それもなぜなら私達が立ち去った後…
パトカーが撮影していた位置に止まり
建礼門を照らしておられました…(^^;)
何をしていたのか捜査ですね!
国際宇宙ステーションを撮影していました
また九條池に伺うと思います!
綺麗になった高倉橋が渡れると良いのですが…。

妙心寺さんの空を通過します

法堂の屋根から出てきました(o^―^o)☆
位置を決めるのが大変です
なかなか緻密な計算をするのが難しいです
こちらを参考に↓撮影されてみてください
https://lookup.kibo.space/observation/kyoto/
様々なコンテンツを参考に撮影しています(^^;)

三門

こちらもお散歩やランニングをされている方が多いです
特に夜間拝観やライトアップもされていなくても
絵になります(o^―^o)

こちらの三門とのコラボも出来れ良いのですが…
画像は妻のぽっちり撮影です
夜の撮影はまだまだ未熟ですが販売投稿させていただきました<(_ _)>
私が国際宇宙ステーションを撮影中
妙心寺さんを撮影しておりました。

京都市京セラ美術館さんの空を通過します

世界で話題の京都市京セラ美術館さんです!
レンズのチョイスも悩みます
妻のぽっちりは何故 魚眼にしないのかと言うのですが~
分かっていないです┗( T﹏T )┛
広範囲過ぎてこの通過では余計なものが写り込んできます
時としては魚眼も使用いたしますが…

明るさ、方角、角度、時間、天候、これら総合の条件が合い
その後 撮影場所の決定 ポイントの詳細な位置決め
ほぼ座り込みの撮影態勢です(^^;)
思い通りに通過してくれると最高です(ˇ∀ˇ)
なかなか思い通りにはいきませんが…。

世界で話題になるのもわかる!

このようにライトアップされて
とても美しかったですが
このままだと明るすぎて建物が真っ白になるところでした
時間が経つにつれてライトが暗くなりました…
良かった(/▽\)
これからはもっと精度を上げて撮影出来ればと思っております

撮影は妻のぽっちりです
私も撮影したかったですが…
セッティングに時間が取られて撮影が出来ませんでした
この画なら販売投稿させていただきました<(_ _)>

米紙「ニューヨーク・ポスト」

日本の入国制限緩和を大歓迎!
そして日本の名所にスポットライトを当てている
真っ先に登場したのは外国人に大人気の京都!
伝統を感じる木造家屋の「京町家」の宿泊施設や1933年に開館し
2020年にリニューアルされた「京都市京セラ美術館」(京都市左京区)も
“名所”として紹介している。ということです
こちらのボランティアフォトグラファーさんが
晴れた日の美しい京都市京セラ美術館さんを撮影されていました
そちらを参考に妻のぽっちりが撮影させていただきました<(_ _)>

京都市京セラ美術館さんの詳しいことは
こちらをご覧ください↓
https://kyoto-design.jp/spot/3561

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る