京都の特別拝観・一般公開

花の天井 秋の特別拝観

開催中201798日(金)123日(日)[ 平岡八幡宮 ]

平岡八幡宮本殿の天井には、44面に44種の季節折々の草花の絵が描かれていて、「花の天井」と呼ばれています。

時間
10:00~16:00(15:30受付終了)
日程備考
10/1 ・7~9日は拝観休止
料金
拝観料 800円
アクセス
市バス8「平岡八幡前」下車、徒歩約3分
JRバス「平岡八幡」

聖護院 秋の特別公開

聖護院 秋の特別公開

開催中2017916日(土)1210日(日)[ 聖護院 ]

寝殿の狩野派の障壁画や本尊の不動明王など貴重な文化財が公開されます。

時間
10:00~16:00(最終受付)
日程備考
10/13~15・11/28は拝観休止です
料金
800円
アクセス
市バス「熊野神社前」下車

東寺宝物館 秋季特別展

東寺宝物館 秋季特別展

開催中2017920日(水)1125日(土)[ 東寺 ]

約15000点にのぼる国宝、重文の寺宝の中から、テ-マにそって秋恒例の特別展です。

時間
10:00~16:30
料金
大人 500円(宝物館のみ)
(金堂・講堂・小子房・宝物館の共通拝観1,000円)
(金堂・講堂・小子房・宝物館・五重塔の共通拝観1,300円)
アクセス
近鉄京都線「東寺」

相国寺 秋の特別拝観

相国寺 秋の特別拝観

開催中2017925日(月)1215日(金)[ 相国寺 ]

方丈と開山堂・法堂が拝観出来ます。
方丈  平成25年に大修復されました。
法堂  重要文化財 本尊釈迦如来像 鳴き龍

時間
10:00~16:00
16:00受付終了 16:30閉門
日程備考
10/18~21日は拝観休止
他にも時間変更の日がありますので、行かれる前にご確認されることをお勧めします。
料金
一般 800円 65歳以上・中高生 700円小学生 400円身体障害者及介護者1名まで  無料
アクセス
地下鉄「今出川」・市バス「同志社前」

大覚寺 特別名宝展

大覚寺 特別名宝展

開催中2017929日(金)124日(月)[ 大覚寺 ]

重要文化財を含む旧嵯峨御所大覚寺所蔵の寺宝、「五大明王像」はじめ、狩野派の障壁画などを拝観できます。

料金
800円
アクセス
市バス「大覚寺」下車

 仁和寺 霊宝館秋季名宝展

仁和寺 霊宝館秋季名宝展

開催中2017101日(日)1123日(木)[ 仁和寺 ]

仁和寺霊宝館では、国宝や重要文化財に指定されている仏像などの文化財が多く展示されています。(阿弥陀三尊像・吉祥天立像など)毎年、春と秋に特別公開されています。

時間
9:00~16:30
料金
大人 500円
中高生 300円
小学生以下 無料
アクセス
京福電車「御室仁和寺駅」下車、徒歩約3分
市バス26「御室仁和寺」下車、徒歩約1分

清凉寺 霊宝館 秋期特別公開

清凉寺 霊宝館 秋期特別公開

開催中2017101日(日)1130日(木)[ 清凉寺 ]

本尊釈迦如来像胎内納品(国宝)、阿弥陀三尊像(国宝)などが公開されます。

時間
9:00~17:00閉門
料金
400円
※本堂も参観の場合、700円
アクセス
京福電車「嵐山駅」下車、徒歩約15分
市バス・京都バス「嵯峨釈迦堂前」下車、徒歩約1分

瑠璃光院 秋の特別拝観

瑠璃光院 秋の特別拝観

開催中2017101日(日)1210日(日)[ 瑠璃光院 ]

紅葉が美しい秋の八瀬。
数寄屋造りの建物を囲む「瑠璃の庭」「臥龍の庭」「山露地の庭」それぞれ趣の異なる三つの庭園、三条実美公命名の茶室「喜鶴亭」のほか、八瀬名物「かま風呂」等を鑑賞できます。

時間
10:00~16:30(閉門17:00)
料金
一般 2,000円
中高生(大学生は学生証提示) 1,000円
小学生以下 無料
アクセス
叡山電鉄「八瀬比叡山口駅」下車、徒歩5分
比叡山ケーブル「八瀬駅」下車、徒歩5分
京都バス「八瀬駅前」下車、徒歩7分

開館120周年記念 特別展覧会 国宝

開館120周年記念 特別展覧会 国宝

開催中2017103日(火)1126日(日)[ 京都国立博物館 平成知新館 ]

明治30年(1897)5月に帝国京都博物館(現・京都国立博物館)が開館した翌月、現在の文化財保護法の先駆けにあたる古社寺保存法が制定され、その中で初めて「国宝」という言葉が使われました。2017年は京都国立博物館誕生と古社寺保存法制定から、ともに120周年の節目を迎えます。この記念の年を祝して、昭和51年(1976)に「日本国宝展」を開催して以来、実に41年ぶりとなる「国宝展」を開催します。本展覧会では、考古、彫刻、絵画、書跡、染織、金工、漆工、陶磁の各分野から、歴史と美を兼ね備えた国宝約200件を大きく4期に分けて展示。画聖雪舟、全6件の国宝を1室で公開、長谷川等伯・久蔵、奇跡の親子共演など、各ジャンル全ての展示室がみどころ満載です。


2017(平成29)年10月3日(火)~ 11月26日(日)
 4期に分けて一挙公開!
 Ⅰ期 10月3日(火)~10月15日(日)
 Ⅱ期 10月17日(火)~10月29日(日)
 Ⅲ期 10月31日(火)~11月12日(日)
 Ⅳ期 11月14日(火)~11月26日(日)
Ⅰ~Ⅳ期は主な展示替です。

時間
9:30~18:00(受付終了17:30)
金曜・土曜日は~20:00(受付終了19:30)
日程備考
休館日 月曜日(10月9日は開館、10日は休館)
料金
一般 1500円
大学生 1200円
高校生 900円

秋期特別展 近現代の日本画展

秋期特別展 近現代の日本画展

開催中2017103日(火)1210日(日)[ 本法寺 ]

棟方志功、横山大観等の近現代の日本画展が催されます。
また、桃山時代に活躍した芸術家 本阿弥光悦作「巴の庭」(国指定名勝)、同じく桃山時代に活躍した絵師長谷川等伯筆「佛涅槃図(複製)」(重要文化財)もご覧いただけます。
 
特別出展として 加藤清正筆「一遍主題」と葛飾北斎作「日親上人御一代記版画」も展示されます。
 
 
【夜間ライトアップ】 
11月3日(金)~12月10日(日) 18時~20時
夜間拝観と本阿弥光悦作「巴の庭」のライトアップ
拝観料 700円

時間
午前10時~午後4時
日程備考
休館日 10月16日(月)、11月25日(土)
料金
700円
アクセス
京都駅から市バス9系統「堀川寺ノ内」下車北へ徒歩3分
地下鉄烏丸線「鞍馬口」下車西へ徒歩5分

銀閣寺 秋の特別公開 「東山文化の原点 国宝東求堂」

銀閣寺 秋の特別公開 「東山文化の原点 国宝東求堂」

開催中2017107日(土)1130日(木)[ 銀閣寺 ]

秋の特別公開では、銀閣寺の本堂・東求堂・弄清亭が公開されます。
与謝蕪村・池大雅の襖絵、四畳半書院「同仁斎」、香座敷の弄清亭などみどころがたくさんあります。

時間
10:00~15:30
料金
入山料 高校生以上500円、小中学生300円
上記とは別途に特別拝観料(1,000円/人)が必要です。
アクセス
市バス「銀閣寺道」

大徳寺塔頭 総見院秋季特別公開

大徳寺塔頭 総見院秋季特別公開

開催中2017107日(土)128日(金)[ 総見院 ]

天正11年(1583)、織田信長の菩提を弔うため、豊臣秀吉によって建立された塔頭です。
寺名は信長の法号にちなんで付けられました。表門は創建当時そのままの姿で現存しています。
境内に並ぶ信長以下、嫡男・信忠ら一族を弔った供養塔や墓、本堂に安置された、するどい眼光をした衣冠束帯姿の木造の信長公坐像などを拝観することができます。

時間
10:00~16:00
日程備考
11/5・12/3両日は11時まで拝観休止
料金
拝観料 600円

 宝厳院 秋の特別公開

宝厳院 秋の特別公開

開催中2017107日(土)1210日(日)[ 宝厳院 ]

嵐山を借景とする回遊式山水庭園「獅子吼の庭」が公開されます。また、本堂では襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆)も公開されます。

時間
9:00~17:00
日程備考
春にも一般公開されます。
料金
500円(本堂襖絵は別途参拝料500円必要)
アクセス
JR「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩15分
市バス28「嵐山天龍寺前」

弘源寺 秋の特別公開

弘源寺 秋の特別公開

開催中2017107日(土)1210日(日)[ 弘源寺 ]

弘源寺の枯山水庭園「虎嘯の庭」。
竹内栖鳳とその一門(上村松園・西山翠嶂・徳岡神泉ほか)など文化勲章受章画家の日本画等が公開されます。
また、毘沙門天立像(国指定重要文化財)も公開されます。
細川家ゆかりの本堂から見る嵐山の景観は見事です。

時間
9:00~17:00
料金
大人 500円
小人 300円
宝厳院割引共通券 900円
アクセス
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車
京都バス(71、72)「京福嵐山駅前」下車
市バス(28)「嵐山天龍寺前」下車

大徳寺塔頭 興臨院特別公開

大徳寺塔頭 興臨院特別公開

開催中2017107日(土)1217日(日)[ 興臨院 ]

興臨院は本堂、表門、唐門が室町時代創建で禅宗建築の代表作です。

時間
10:00~16:00
料金
600円
アクセス
市バス206「大徳寺前」

大徳寺塔頭 黄梅院秋季特別公開

開催中2017107日(土)1217日(日)[ 黄梅院 ]

織田信長の父・信秀の追善供養のため創建された小庵に始まる寺院です。
本堂や唐門、日本の禅宗寺院において現存最古という庫裡は重要文化財に指定されています。
特別公開では、豊臣秀吉の軍旗瓢箪をかたどった池を配す千利休作庭の「直中庭(じきちゅうてい)」、利休の「茶の湯」の師である武野紹鷗(じょうおう)好みの茶室「昨夢軒」が公開されます。※今秋、本堂の屋根は修復中。

時間
10:00~16:00
日程備考
10月28日は拝観休止
料金
拝観料 600円

白龍園 秋の特別公開

白龍園 秋の特別公開

開催中20171014日(土)123日(日)[ 白龍園 ]

1日100人限定の公開です。
苔と紅葉のコラボの素晴らしさ、知る人ぞ知る隠れた庭園

時間
10:00~12:30(受付12:00まで)白龍園
 
チケット販売は9:00~(無くなり次第終了)
白龍園特別観覧きっぷ・白龍園特別観覧券は叡山電車出町柳駅インフォメーションにて発売されます。
日程備考
荒天の場合
※開園日につきましては予告なく変更する場合があります。
※休園日は発売いたしません。
料金
叡山電車1日フリー乗車券+白龍園観覧券 2,000円

白龍園観覧券 1,300円
アクセス
叡山電鉄「出町柳〜二ノ瀬駅」。二ノ瀬駅から徒歩7分
備考
「特別観覧」きっぷと「特別観覧券」をあわせて各日100枚発売いたします。
※前売り券は発売しておりません。
※白龍園では観覧券の発売をしておりません。
※白龍園特別観覧きっぷ・白龍園特別観覧券は叡山電車出町柳駅インフォメーションにて発売されます。
※お1人様が1度に購入いただける枚数は1枚とさせていただきます。

長楽寺 秋季特別展(遊行上人とその秘宝展)

長楽寺 秋季特別展(遊行上人とその秘宝展)

開催中20171020日(金)1130日(木)[ 長楽寺 ]

遊行上人ゆかりの秘宝が公開されます。

時間
9:00~16:30
料金
大人 650円
小・中学生 300円
アクセス
市バス「祇園」下車、徒歩約10分
京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩約20分
阪急電車「河原町駅」下車、徒歩約23分

真如院 庭園の特別公開

本日より開催10月21・22・28・29日[ 真如院 ]

真如院は、織田信長、足利義昭の旧跡で、うろこ石を並べた独特の枯山水庭園です。
園内には、瓜実灯篭・烏帽子石・呼子手水鉢があります。

特別公開日以外は非公開となっています。

時間
10:00~15:00
料金
拝観料 600円
アクセス
市バス9「堀川五条」

京都府庁旧本館 「観芸祭」

京都府庁旧本館 「観芸祭」

本日より開催20171021日(土)1112日(日)[ 京都府庁旧本館 ]

国の重要文化財、明治37年に竣工し、昭和46年まで京都府庁本館として、また現在も執務室や会議室として使用されています。
創建時姿をとどめる現役の官公庁建物としては、日本最古のものです。
京都府庁旧本館一般公開が、秋は「観芸祭」として、京の芸術・文化を満喫

時間
10:00~17:00
料金
無料
アクセス
京都市上京区下立売通新町西入

醍醐寺霊宝館 特別公開

醍醐寺霊宝館 特別公開

本日より開催20171021日(土)1210日(日)[ 醍醐寺 ]

古代・中世以来の貴重な寺宝・伝承文化財の中から一部が公開されます。
 

時間
9:00~16:30
料金
拝観料 1500円(三宝院・伽藍・霊宝館三か所共通)
アクセス
地下鉄東西線「醍醐」下車、徒歩20分
京阪バス「醍醐三宝院」下車、すぐ(上醍醐寺へは下車後徒歩約60分)

高台寺 秋の特別拝観・ライトアップ

高台寺 秋の特別拝観・ライトアップ

本日より開催20171021日(土)1210日(日)[ 高台寺 ]

豊臣秀吉とねねのゆかりのお寺です。夕刻になるとライトアップされ、暗闇に華麗に染まった紅葉が美しく浮かび上がります。特に高台寺の臥龍池と臥龍廊は幻想的です。
 

華麗な絵巻は「高台寺絵巻」として知られています。
    

時間
9:00~21:30 受付終了(日没よりライトアップ)
料金
600円(掌美術館見学付)
アクセス
市バス「東山安井」下車、徒歩約5分
京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩約20分
阪急電車「河原町駅」下車、徒歩約20分

圓徳院 秋の特別展・ライトアップ

圓徳院 秋の特別展・ライトアップ

本日より開催20171021日(土)1210日(日)[ 圓徳院 ]

白砂の南庭と豪快な石組みの北庭がライトアップされます。

時間
10:00~21:30(日没よりライトアップ)
日程備考
12/8・9は拝観休止
料金
拝観料 500円
アクセス
市バス「206」東山安井

「時代祭にあわせて参観を楽しむ」拾翠亭 特別公開

「時代祭にあわせて参観を楽しむ」拾翠亭 特別公開

明日開催20171022日(日)[ 京都御苑,拾翠亭 ]

拾翠亭は、京都御苑内に有る五摂家のひとつ九条家の現存する唯一の建物です。
江戸後期に建てられ数奇屋風書院造りになっています。
一般参観は金・土曜日・葵祭・時代祭・のみです。(12月28日から2月末はお休み)

時間
9:30~15:30
料金
100円(高校生以上)
アクセス
地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車、徒歩1分
市バス「烏丸今出川」下車、徒歩5分

青蓮院 秋の夜間拝観

青蓮院 秋の夜間拝観

あと6日で開始20171027日(金)123日(日)[ 青蓮院 ]

相阿弥作の池泉回遊式庭園、小堀遠州作「霧島の庭」が夜の光の中に浮かび上がります。

時間
18:00~21:30
料金
拝観料 800円
アクセス
市バス「神宮道」下車

将軍塚青龍殿 秋の夜間拝観

将軍塚青龍殿 秋の夜間拝観

あと6日で開始20171027日(金)123日(日)[ 将軍塚青龍殿 ]

眼下に京都市内を一望。散策を楽しめる広々とした庭園一円に紅葉が広がります。

時間
~21:00(昼夜入れ替えなし)
料金
拝観料 500円

寂光院  秋期特別公開

寂光院 秋期特別公開

あと7日で開始20171028日(土)115日(日)[ 寂光院 ]

寂光院は天台宗の尼寺です。
旧本尊地蔵菩薩立像(重文)や建礼門院御庵室跡が公開されるほか、宝物殿では平家物語ゆかりの品々などが展示されます。

時間
9:00~17:00(受付終了)
料金
特別拝観料300円(旧本尊・庵室跡の拝観)
※別途通常拝観料必要
 大人 600円
 中学生 350円
 小学生 100円
アクセス
京都バス「大原」下車、徒歩約10分

北野天満宮 宝物殿特別公開

北野天満宮 宝物殿特別公開

あと7日で開始20171028日(土)123日(日)[ 北野天満宮 ]

千有余年の天神信仰を物語る貴重な神宝類、奉納品を公開します。

時間
9:00~16:00
料金
拝観料 300円
アクセス
JR嵯峨野線「円町駅」から(西ノ京円町バス停)市バス「北野天満宮前」下車、すぐ
JR「京都駅」から市バス「北野天満宮前」下車、すぐ

北野天満宮 御土居ともみじ苑公開

北野天満宮 御土居ともみじ苑公開

あと7日で開始20171028日(土)123日(日)[ 北野天満宮 ]

史跡 御土居
 「御土居とは豊臣秀吉が、長い戦乱で荒れ果てた京の都市改造の一環として外敵の来襲に備える防塁と、鴨川の氾濫から市街を守る堤防として天正19年(1591年)に築いた土塁のことです。
そのほとんどが江戸時代に取り壊され、現在するのは北野天満宮の境内ほか数箇所となっており、昭和40年10月27日に都市計画の重要な遺構として「史跡」の指定を受けています。
 
もみじ苑
御土居には、およそ250本の紅葉があり、樹齢350~400年のものもあります。また、御土居のすぐ側にはかつて神を漉いた清水「紙屋川」が流れており、赤や黄色に染まった紅葉が水面に映え渡り、錦秋の世界がひろがります。

 

時間
10:00~16:00
料金
拝観料700円(茶・菓子付)
アクセス
JR嵯峨野線「円町駅」から(西ノ京円町バス停)市バス「北野天満宮前」下車、すぐ
JR「京都駅」から市バス「北野天満宮前」下車、すぐ

境内ライトアップと夜間特別公開

境内ライトアップと夜間特別公開

あと7日で開始20171028日(土)1210日(日)[ 東寺 ]

平安最古のお寺東寺
境内のライトアップと金堂と講堂の夜間特別拝観が行われます。

時間
18:30~21:30(受付21:00まで)
料金
大人 1000円
アクセス
近鉄「東寺」下車、徒歩約10分
市バス「東寺東門前」下車、すぐ
JR「京都駅」下車、徒歩約15分

方徳殿 秋の特別公開

方徳殿 秋の特別公開

あと11日で開始2017111日(水)5日(日)[ 大将軍八神社 ]

大将軍八神社は、方除・厄除けの守護神として古くから信仰を集めてきました。陰陽道・道教に関係あり、国の重要文化財に指定されている衣冠束帯姿、武装姿など80体近くの神像が方徳殿に安置されています。

時間
10:00~16:00
料金
大人 500円
学生 300円
小学生以下無料
アクセス
京福電車「北野白梅町駅」下車、徒歩約7分
市バス「北野天満宮前」「北野白梅町」下車、徒歩約5分

神護寺 大師堂特別公開

神護寺 大師堂特別公開

あと11日で開始2017111日(水)7日(火)[ 神護寺 ]

板彫の弘法大師像(重要文化財)が公開されます。

時間
9:00~16:00
料金
拝観料 500円(通常拝観料 600円別途必要)
アクセス
JR「山城高雄」下車、徒歩約10分
市バス「高雄」下車、徒歩約10分

曼殊院 夜の特別拝観

曼殊院 夜の特別拝観

あと11日で開始2017111日(水)30日(木)[ 曼殊院 ]

曼殊院は、天台宗の門跡寺院であり、洛北屈指の名刹です。
大書院の前には枯山水庭園が広がっており、紅葉の名勝として有名です。
ライトアップされた庭園と美しい紅葉が見どころです。


時間
受付:日没~19:30(閉門20:00)
日程備考
昼夜入れ替え無し
料金
拝観料 600円
アクセス
叡山電車「修学院駅」下車、徒歩20分

宝鏡寺 秋の人形展

宝鏡寺 秋の人形展

あと11日で開始2017111日(水)30日(木)[ 宝鏡寺 ]

皇女和宮ゆかりの尼門跡であり、人形寺として親しまれている宝鏡寺で、毎年春と秋に特別公開されます。
寺に所蔵されている孝明天皇遺愛の人形「孝明さん」や宮中から送られた御所人形など皇室ゆかりの人形を
中心に多数展示されます。
また、本堂前庭の見事な枝ぶりのイロハモミジと一面に広がる苔は大変美しいです。

時間
10:00~15:30
日程備考
※法要等により拝観できない日や時間帯が生じる場合があります。
料金
大人 600円
小人 300円
アクセス
地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」または「今出川駅」下車、徒歩15分
市バス「堀川寺之内」下車、すぐ

大原 来迎院 宝物展

大原 来迎院 宝物展

あと11日で開始2017111日(水)30日(木)[ 来迎院(大原) ]

大原で伝承されている天台声明の祖である聖応大師良忍上人の宝物展が開催されます。
掛軸など普段見ることのできない寺宝が特別公開されます。

時間
9:00~16:30
料金
拝観料 500円
アクセス
京都バス17・18「大原」下車、徒歩約15分

東福寺 秋の看楓特別拝観

東福寺 秋の看楓特別拝観

あと11日で開始2017111日(水)123日(日)[ 東福寺 ]

紅葉がとても美しいこの時期に、特別拝観が行われます。
通常より30分早い8時半より通天橋、普門院庭園、方丈庭園の拝観ができ、併せて龍吟庵(国宝)、重森三玲作の庭園も特別公開されます。

時間
8:30~16:00
国宝龍吟庵は、9:00~16:00
料金
通天橋・開山堂拝観料
 大人 400円
 小中学生 300円
方丈八相庭園拝観料
 大人 400円
 小中学生 300円
龍吟庵 500円
アクセス
JR・京阪電車「東福寺駅」下車、徒歩約10分
市バス「東福寺」下車、徒歩約10分

安楽寺 秋の特別公開

安楽寺 秋の特別公開

あと13日で開始2017113日(金)5日(日)[ 安楽寺 ]

通常は非公開ですが、毎年春と秋のお花の時期に併せて、庭園をはじめ本堂・書院が特別公開されます。
秋は、毎年もみじの紅葉する頃に公開日が設定され、きれいな紅葉をご覧になることができます。
ゆるやかな石段の参道の紅葉は見事です。

時間
9:30(開門)~16:30(閉門)
料金
拝観料500円
アクセス
市バス「真如堂前」下車、徒歩10分

三室戸寺 秋の特別拝観 ~観音様の足の裏を拝する会~

三室戸寺 秋の特別拝観 ~観音様の足の裏を拝する会~

あと13日で開始11/3~11/26(土・日・祝日)のみ[ 三室戸寺 ]

平素見る事の出来ない観音様の足の裏を特別に拝することが出来ます。
この時期は紅葉も最盛期をむかえ、全山紅葉につつまれ「三室戸の紅楓」と称されています。
平安時代、西行法師は「暮れはつる 秋のかたみにしばしみん 紅葉ちらす 三室戸の山」と、紅葉の美しさを歌っております。

時間
8時30分〜16時00分(受付15:30まで)
日程備考
期間中(土・日・祝日)のみ
料金
◆拝観料
大人500円 / 小人300円(団体割引30名以上 大人400円)
宝物館特別拝観料 300円
アクセス
【電 車】
京阪 三室戸駅下車、東へ徒歩15分
JR・京阪宇治駅下車、京阪宇治バス明星町経由JR黄檗駅行きで「三室戸寺」下車すぐ

【自動車】
京滋バイパス宇治東ICより3分
 [注意]大阪方面よりは京滋バイパス宇治西ICを利用して下さい。
備考
【駐車場】
収容台数: 300台(有料)
乗用車: 500円
バス: 2000円

妙覚寺 夜の特別拝観

あと13日で開始2017113日(金)26日(日)[ 妙覚寺 ]

本能寺とともに織田信長の上洛時の宿所とされ、千利休による茶会も催された古刹です。このたび夜の特別拝観が催されます。

時間
17時~20時
料金
500円
アクセス
市バス「天神公園前」下車、東へ徒歩約5分
地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」下車、西へ徒歩約4分

知恩院 秋の紅葉ライトアップ

知恩院 秋の紅葉ライトアップ

あと13日で開始2017113日(金)123日(日)[ 知恩院 ]

友禅苑・三門などがライトアップされますす。
 
友禅苑は、友禅染の始祖宮崎友禅生誕300年を記念して、昭和29年に改修造園されました。
東山の湧き水を引き入れた庭園と枯山水の庭園とで構成された昭和の名園です。



時間
17:30~21:00
料金
大人 800円
小人 400円
アクセス
京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩約10分
阪急電車「四条河原町駅」下車、徒歩約20分
地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩約8分
市バス「知恩院前」下車、徒歩約5分

宝泉院  秋の夜間特別拝観

宝泉院 秋の夜間特別拝観

あと14日で開始2017114日(土)123日(日)[ 宝泉院 ]

宝泉院の鮮やかな紅葉とともに、お香の香りと声明が響き渡り、水琴窟の音も風流です。

時間
受付:17:45~20:30
料金
拝観料 800円
アクセス
京都バス「大原」下車、徒歩約15分

金堂夜間特別拝観 及び 境内ライトアップ

金堂夜間特別拝観 及び 境内ライトアップ

あと15日で開始2017115日(日)19日(日)[ 神護寺 ]

高雄もみじライトアップの時期に合わせ、神護寺では夜間拝観が催され、金堂の正面が開けられて、薬師如来像を拝観及び源頼朝像のレプリカの拝観
境内がライトアップされ、幻想的な光景が広がります。

時間
17:00~19:00
料金
拝観料800円
アクセス
JR「山城高雄」下車、徒歩約10分
市バス「高雄」下車、徒歩約10分

一華院 秋の特別拝観

一華院 秋の特別拝観

あと16日で開始2017116日(月)30日(木)[ 東福寺塔頭 一華院 ]

普段は非公開の寺院です。秋の特別お茶会が行われます。
「依稀松の庭」を眺めながら禅寺での静かなひと時をお過ごしください。

時間
10:00~16:00(受付終了)
日程備考
毎年11/6~11/30
料金
拝観料 大人400円・小人300円
特別お茶席 1200円(御抹茶・季節の生菓子・ほうじ茶付・拝観料込み)
アクセス
京阪電車 東福寺 徒歩約10分
JR奈良線 東福寺 徒歩約10分
市バス 東福寺 徒歩約7分 202・207・208系統

永観堂ライトアップ

永観堂ライトアップ

あと17日で開始2017117日(火)126日(水)[ 永観堂 ]

約3000本のモミジが境内に広がっており、夜のライトアップでは、真っ赤な紅葉に包まれた多宝堂がとても幻想的で、昼間とは違った永観堂の表情を見せてくれます。
阿弥陀堂、画仙堂も拝観できます。

時間
受付:17:30~20:30
料金
拝観料 600円
アクセス
市バス「南禅寺永観堂道」下車、徒歩3分
市バス「東天王町」下車、徒歩8分
地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩15分

永観堂 秋の寺宝展

永観堂 秋の寺宝展

あと17日で開始2017117日(火)126日(水)[ 永観堂 ]

重要文化財に指定されている二十五菩薩来迎図、當麻曼荼羅縁起、釈迦三尊像などの寺宝の数々を展観します。

時間
受付終了 9:00~16:00(午後5時に閉門)
料金
一般 1000円 小・中・高生 400円 (庭園含む)
団体割引(大人のみ)、障がい者手帳所持者の割引制度有
アクセス
市バス「南禅寺永観堂道」下車、徒歩3分
市バス「東天王町」下車、徒歩8分
地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩15分
備考
※寺宝展とライトアップは入れ替え制です。継続しての拝観はできません。

安楽寺 秋の特別公開

安楽寺 秋の特別公開

あと20日で開始20171110日(金)12日(日)[ 安楽寺 ]

通常は非公開ですが、毎年春と秋のお花の時期に併せて、庭園をはじめ本堂・書院が特別公開されます。
秋は、毎年もみじの紅葉する頃に公開日が設定され、きれいな紅葉をご覧になることができます。
ゆるやかな石段の参道の紅葉は見事です。

時間
9:30(開門)~16:30(閉門)
料金
拝観料500円
アクセス
市バス「真如堂前」下車、徒歩10分

金戒光明寺 秋の特別公開

金戒光明寺 秋の特別公開

あと20日で開始20171110日(金)123日(日)[ 金戒光明寺(黒谷さん) ]

金戒光明寺は、紅葉の名所として知られており、枯山水庭園「紫雲の庭」では毎年美しく紅葉が彩ります。
名仏師・運慶の作と伝わる文殊菩薩像、仕掛けのある「虎の襖絵」のほか、吉備観音像(重文)、天井画「蟠龍図」、伊藤若冲筆の「群鶏図」屏風など寺宝が特別公開されます。
 
山門からは市内が一望でき、絶景を楽しむことができます。

時間
9:00~16:00(受付終了)
料金
拝観料 御影堂・大万丈・庭園 大人 600円・小学生 300円 
    山門 大人 800円・小学生 400円
    御影堂・大万丈・庭園・山門 (共通券) 大人 1200円・小学生 600円
アクセス
市バス5番「東天王町」下車、徒歩15分
市バス100番「岡崎道」下車、徒歩10分
地下鉄「蹴上駅」下車、徒歩30分

夜間特別拝観「真紅の水鏡」

夜間特別拝観「真紅の水鏡」

あと20日で開始20171110日(金)123日(日)[ 大覚寺,大沢池周辺 ]

大覚寺境内および大沢池周辺が幻想的で柔らかな光で照らし出され、見頃の紅葉と光の競演
1200年歴史を誇る大覚寺ならではの、悠久のときをお楽しみ下さい。

時間
17:30~20:30(20時受付終了)
昼夜入れ替え制
料金
大人500円
小人300円
アクセス
市バス・京都バス「大覚寺」下車、徒歩約1分
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩約15分
京福電鉄「嵐電嵯峨駅」下車、徒歩約20分

宝厳院 秋の夜間特別拝観

宝厳院 秋の夜間特別拝観

あと20日で開始20171110日(金)123日(日)[ 宝厳院 ]

天龍寺塔頭の宝厳院では嵐山を借景とする回遊式山水庭園「獅子吼の庭」が公開され、鮮やかに彩る紅葉がライトアップされます。

時間
17:30~20:15
料金
600円

アクセス
JR「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩15分

清水寺 夜間特別拝観

清水寺 夜間特別拝観

あと21日で開始20171111日(土)123日(日)[ 清水寺 ]

毎年春、夏、秋に、観音さまの慈悲の光のもと、幻想的な雰囲気のなか特別拝観できます。
清水寺から夜空に向かって放たれる青い一筋の光は、観音さまの慈悲の心を表したものです。
京都市街からも美しい光景が望めます。
夜空に浮かぶ清水の舞台と紅葉のライトアップは、まさに絶景です。

 
現在本堂・西門が工事中の為景色が変わっています。

時間
17:30~21:00
日程備考
※昼夜入替制
料金
拝観料 400円
アクセス
市バス「清水道」下車、徒歩10分
京都バス「東山五条」下車、徒歩10分

北野天満宮 もみじ苑ライトアップ

北野天満宮 もみじ苑ライトアップ

あと21日で開始20171111日(土)123日(日)[ 北野天満宮 ]

北野天満宮の境内西側に位置する御土居を取りまく紅葉が堪能できます。
自生しているものと新たに植林されたものを合わせて250本の紅葉が鮮やかに彩ります。

時間
日没~20:00 ライトアップ
日程備考
昼夜入れ替え無し
料金
入苑料 700円
アクセス
JR嵯峨野線「円町駅」から(西ノ京円町バス停)市バス「北野天満宮前」下車、すぐ
JR「京都駅」から市バス「北野天満宮前」下車、すぐ

光明寺 紅葉の特別入山

光明寺 紅葉の特別入山

あと21日で開始20171111日(土)126日(水)[ 光明寺 ]

紅葉で有名な、西山浄土宗 総本山光明寺
「もみじ参道」の真紅のトンネル・真紅のじゅうたんをお楽しみ下さい。
樹齢150年約500本の楓が、入山をお出迎え

時間
入山 9時~16時(16時30分閉門)
料金
一般(高校生以上)500円
中学生以下無料
アクセス
阪急「長岡天神」下車、阪急バス 22号系約15分「旭が丘ホ-ム前」下車
JR「長岡京」下車、阪急バス 20・22号系約20分「旭が丘ホ-ム前」下車

南禅寺 天授庵ライトアップ

南禅寺 天授庵ライトアップ

あと25日で開始20171115日(水)30日(木)[ 天授庵 ]

南禅寺の塔頭です。書院から眺める枯山水庭園と池泉回遊式庭園の紅葉は、とても幽玄で美しく、時間が経つのも忘れるほどです。

時間
17:30~21:00(20:45受付終了)
日程備考
毎年同じ
料金
大人 500円
高校生 400円
小中学生 300円
アクセス
地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩7分
市バス「永観堂前」下車、徒歩7分

正伝永源院 秋の庭園 特別公開

正伝永源院 秋の庭園 特別公開

あと25日で開始20171115日(水)123日(日)[ 正伝永源院 ]

紅葉庭園の公開の他、細川護熙(もりひろ)揮毫による襖絵や雲谷派障壁画が公開されます。
 
建仁寺塔頭です。

時間
10時~16時30分
料金
500円
※期間中写経場あります。(別途有料)
アクセス
市バス「東山安井」下車

旧三井家下鴨別邸 特別公開

旧三井家下鴨別邸 特別公開

あと26日で開始20171116日(木)125日(火)[ 旧三井家下鴨別邸 ]

通常公開されない、二階座敷や見晴らしの良い庭園を眺めなどが特別公開されます。

時間
9:00~17:00(16:30受付終了)
料金
大人 800円
中・高生 600円
小学生 400円
アクセス
市バス17「出町柳駅前」下車徒歩約5分

安楽寺 秋の特別公開

安楽寺 秋の特別公開

あと27日で開始20171117日(金)19日(日)[ 安楽寺 ]

通常は非公開ですが、毎年春と秋のお花の時期に併せて、庭園をはじめ本堂・書院が特別公開されます。
秋は、毎年もみじの紅葉する頃に公開日が設定され、きれいな紅葉をご覧になることができます。
ゆるやかな石段の参道の紅葉は見事です。

時間
9:30(開門)~16:30(閉門)
料金
拝観料500円
アクセス
市バス「真如堂前」下車、徒歩10分

醍醐寺 秋期夜間拝観

醍醐寺 秋期夜間拝観

あと27日で開始20171117日(金)123日(日)[ 醍醐寺 ]

真っ赤な紅葉が加羅ととも闇夜に映し出される光景は幻想的でとても美しいです。
金堂・五重塔も夜間照明により映し出されます。

時間
受付 18:00~20:10
料金
拝観料 1000円
アクセス
地下鉄東西線「醍醐」下車、徒歩20分
京阪バス「醍醐三宝院」下車、すぐ(上醍醐寺へは下車後徒歩約60分)

無鄰菴 「庭行灯」庭師とながめる秋の庭園

無鄰菴 「庭行灯」庭師とながめる秋の庭園

あと28日で開始20171118日(土)23日(木)[ 無鄰菴 ]

京都の名勝庭園が、この秋、初めての試み! 庭師と語らいながら秋の夜⻑を庭園で過ごしませんか? ⽇本庭園の魅⼒を知って満喫できる⼀晩をどうぞ。
 
詳細:紅葉の時期に合わせ、無鄰菴では庭園のライトアップを⾏うとともに、無鄰菴の新たな魅⼒をお伝えする企画を⾏います。
 
照明デザイナー⻑町志穂⽒による庭園の重要な要素をスポットライト的に浮かび上がらせるライト設計とともに、いつも庭園を育成管理している庭師が⽇本庭園を解説します。
 
解説は座学形式の庭師ガイドと、⾞座になって直接語り合う⾞座トークの2種類。前回⼤変⼈気の⾼かった庭師ガイドは18:00〜、19:00〜、20:00〜(1回15分程度)の1⽇3回に増やして⾏います。
 
⾞座トークは常時⾏っており、熟練の職⼈から若⼿の庭師まで参加します。庭師の基本姿勢や管理の技術的なこと、修⾏中のエピソード、お庭のお⼿⼊れのご質問まで、楽しくお話ししながらお答えします。
 
他にはない、⼀歩深みのある紅葉の楽しみ⽅、ぜひ味わってみませんか??
 
 
主催:植彌加藤造園株式会社(無鄰菴指定管理者)
後援:京都市観光協会 京都商⼯会議所

時間
17:30〜21:00
料金
600円(⼆階特別席プラス400円)
アクセス
市バス「神宮道」下車、徒歩10分
地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩7分

雲龍院 夜間特別拝観

雲龍院 夜間特別拝観

あと28日で開始20171118日(土)26日(日)[ 雲龍院 ]

泉涌寺別院
東山の奥座敷ならではの鮮やかな紅葉を鑑賞できます。

時間
日没~20:30(昼夜入替なし)
日程備考
昼夜入替無し
料金
拝観料400円
アクセス
市バス「泉湧寺道」下車、徒歩15分
JR「京阪東福寺駅」下車、徒歩15分

天得院 夜間特別拝観とお食事

天得院 夜間特別拝観とお食事

あと28日で開始20171118日(土)30日(木)[ 天得院(東福寺塔頭) ]

京都で屈指の紅葉の名所・東福寺。その塔頭のひとつ天得院は通常は非公開で、桔梗の寺・花のお寺として知られる、豊臣家ゆかりのお寺です。杉苔に覆われた、枯山水の小さい庭に咲く桔梗が楽しめる初夏と、紅葉が美しい秋の年二回のみ、特別拝観が行われます。
お食事付拝観のみ受付になります。

時間
17:00~19:00
日程備考
完全予約制
料金
昼食 4320円(食事 拝観料含)11:30~14:00
茶席 1300円(抹茶とお菓子)14:00~17:00
夕食 4320円(食事 拝観料含)17:00~19:00
アクセス
京阪電車、JR奈良線「東福寺駅」下車、徒歩7分
市バス「東福寺」下車、徒歩7分

直指庵 道場(阿弥陀堂) 秋の特別公開

直指庵 道場(阿弥陀堂) 秋の特別公開

あと28日で開始20171118日(土)123日(日)[ 直指庵 ]

秋の特別公開では、阿弥陀如来坐像をお祀りする道場(阿弥陀堂)内での、寺宝の展示

時間
道場公開10:00~16:00
料金
一般 大人・大学生 500円 高校生・中学生・小人 400円
団体割引(30人以上) 大人・大学生 400円 高校生・中学生・小人 300円
アクセス
市バス又は京都バス「大覚寺」下車、徒歩約15分
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車、北口より徒歩約30分
京福電鉄「嵐電嵯峨駅」下車、徒歩約33分
備考
※臨時宗教式典や台風・大雨等の場合は、時間の変更、又は休観となる場合があります。

清水寺成就院庭園 特別公開

あと28日で開始20171118日(土)123日(日)[ 成就院 ]

清水寺にある成就院。別名「月の庭」と呼ばれる成就院の庭園は、借景式池泉観賞式の庭園で、国指定の名勝です。
普段は非公開ですが、この時期と春に特別公開をしています。

夜はライトアップされ、秋の夜を堪能できます。

時間
9:00~16:00
夜間拝観 18:00~20:30 (受付終了)
料金
拝観料 600円(別途清水寺拝観料 400円必要)
アクセス
市バス「清水道」下車、徒歩10分
京都バス「東山五条」下車、徒歩10分

東福寺塔頭 勝林寺 秋の特別拝観

東福寺塔頭 勝林寺 秋の特別拝観

あと28日で開始20171118日(土)123日(日)[ 勝林寺 ]

東福寺の仏殿に密かに安置されていた秘仏の毘沙門天立像(伝 定朝作)ご開帳のほか、寺宝を拝観できます。
 
日没~19時半までもみじのライトアップも行われます。(昼夜入れ替えなし)

時間
10:00~19:30(19:00受付終了)
料金
大人 600円(寺宝の説明付) 
中高生 300円 小学生以下無料
アクセス
京阪東福寺駅下車 徒歩8分 / JR奈良線東福寺駅下車 徒歩8分
市バス 202・207・208系統「東福寺」バス停下車

霊鑑寺「谷の御所」の紅葉

あと28日で開始20171118日(土)123日(日)[ 霊鑑寺 ]

歴代皇女が入寺された尼門跡寺院「谷の御所」が紅葉の季節になりました。
山裾に広がる回遊式庭園は、樹齢350年を超えるタカオカエデをはじめ、色鮮やかな紅葉が美しい庭園です。

時間
受付:10:00~16:00
料金
拝観料:600円
アクセス
市バス「錦林車庫」下車、徒歩約5分
市バス「上宮ノ前町」下車、徒歩約3分

浄住寺 秋の特別公開

浄住寺 秋の特別公開

あと28日で開始20171118日(土)123日(日)[ 浄住寺 ]

苔寺や鈴虫寺、地蔵院「竹の寺」に程近く、参道の石段を染める紅葉が美しい葉室山浄住寺。弘仁元年(810)、嵯峨天皇の勅願寺として開創され、公家の葉室家の菩提寺として栄えた古刹です。江戸時代に建てられた本堂、その後方の位碑堂、開山堂、寿塔など、黄檗宗寺院ならではの中国風の諸堂が階段状に一列に並びます。仙台藩4代藩主・伊達綱村が幼少期を過ごした屋敷を移築したと伝わる「方丈」には、有名な御家騒動「伊達騒動」で幼い綱村が命を狙われることもあったためか、「武者隠し」があり、床の間の壁に設けられた穴から抜け出せる仕掛けが残っています。そのほか、室町時代の池泉式庭園や、狩野永岳筆の衝立「雲龍図」なども見どころ。この秋、初めて特別公開します。

時間
9:00~16:00(受付終了)
料金
600円

聖徳太子御火焚祭

聖徳太子御火焚祭

20171122日(水)[ 広隆寺 ]

信者各家の家運隆昌や息災延命を祈祷します。すべての煩悩や、罪障などの災難を払い清め、新しく幸いで清浄な生活に入るというのが本旨です。この日のみ本尊聖徳太子像や秘仏薬師如来像が開帳されます。御火焚祭は太子に御法楽(命日)を捧げる意味もあります。

時間
開扉9:00~16:00
料金
700円
アクセス
JR太秦駅から徒歩10分
京都バス71・72・73太秦広隆寺前下車

安楽寺 秋の特別公開

安楽寺 秋の特別公開

20171123日(木)26日(日)[ 安楽寺 ]

通常は非公開ですが、毎年春と秋のお花の時期に併せて、庭園をはじめ本堂・書院が特別公開されます。
秋は、毎年もみじの紅葉する頃に公開日が設定され、きれいな紅葉をご覧になることができます。
ゆるやかな石段の参道の紅葉は見事です。

時間
9:30(開門)~16:30(閉門)
料金
拝観料500円
アクセス
市バス「真如堂前」下車、徒歩10分

妙顕寺 龍華の秋 特別拝観

妙顕寺 龍華の秋 特別拝観

20171123日(木)1210日(日)[ 妙顕寺 ]

尾形光琳ゆかりのお寺である妙顕寺にて琳派ゆかりの数々の宝物が公開されます。

時間
10時~16時
料金
500円(「お抹茶席」は別途500円)
アクセス
市バス「堀川寺ノ内」下車

和中庵 特別公開

和中庵 特別公開

20171124日(金)123日(日)[ ノ-トルダム女学院中学高等学校 ]

近江商人藤井彦四郎の邸宅として建てられた、昭和初期の名建築です。
和洋折衷の建築美と初公開の紅葉の庭園をご覧いただけます。

時間
10:00~16:00
料金
600円
アクセス
市バス5番「真如堂前」

京都・嵐山花灯路2017

京都・嵐山花灯路2017

2017128日(金)17日(日)[ 嵯峨・嵐山周辺一帯 ]

嵯峨・嵐山地域の景観や歴史的文化遺産などを生かして、約2500もの露地行灯の灯りといけばなの作品が総延長約5kmの路に彩りを添えます。また、渡月橋周辺一帯や竹林の小径一帯もライトアップされ、その光景は圧巻です。
寺院・神社・文化施設での特別拝観・開館・ライトアップもあります。

時間
点灯時間 17:00~20:30
アクセス
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」
阪急、京福「嵐山駅」

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る