京都の観光スポット

りょうそくいん

両足院

 両足院は、建仁寺の開山・明庵栄西(みんなんようさい)禅師の法脈・黄龍派(おうりょうは)を受け継ぐ龍山徳見(りゅうざんとっけん)禅師を開山とする臨済宗建仁寺派の塔頭寺院です。

 現在の両足院は、開山当時「知足院」と号していました。知足院は、龍山徳見禅師の遺骨が知足院に葬られてからは、徳見禅師の法脈を継ぐ当院3世文林寿郁(ぶんりんじゅいく)の両足院・一庵一麟(いちあんいちりん)の霊泉院などの黄龍派寺院の本院でした。創建された当時の両足院は、知足院の別院、または徒弟院(つちえん)として建仁寺開山堂・護国院の中にありましたが、天文年間の火災の後、「知足院・両足院」両院を併せて「両足院」と称する事となり現在に至ります。

 また、両足院は、室町時代中期まで「五山文学」の最高峰の寺院でありました。江戸時代に入っても10世雲外東竺など当院の住持が、五山の中で学徳抜群の高僧に与えられ最高の名誉とされる「碩学禄」を授与されたこともあり、「建仁寺の学問面」の中核を担いました。

別名
知足院
所在地
〒605-0811 京都府京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町591
TEL
075-561-3216
FAX
075-561-3270
宗派
臨済宗建仁寺派
本尊
木造阿弥陀如来立像
創建
1358年(正平元年)
開基
龍山徳見(りゅうざんとっけん)
料金

※通常は非公開です(季節によって特別拝観あり)

時間

電話受付 10:00~16:00

駐車場

なし

交通アクセス

市バス「四条京阪」下車、徒歩約5分
「東山安井」下車、徒歩約3分
「南座前」下車、徒歩約7分
「清水道」下車、徒歩約10分
「祇園」下車、徒歩約10分

阪急電車「河原町駅」下車、徒歩約10分
京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩約7分

公式ウェブサイト
http://www.ryosokuin.com/
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、両足院からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、両足院からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、両足院からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る