京都の観光スポット

けいしゅんいん

桂春院

妙心寺塔頭 桂春院

桂春院は、妙心寺境内北東に位置する妙心寺塔頭のひとつです。
宗派は臨済宗東海派。本尊は薬師如来像です。
 
開祖は妙心寺73世・水庵宗掬(すいあん そうきく)と言われています。
創建、変遷についてはよくわかっていません。
 
安土・桃山時代、1598年、武将・津田秀則により、見性院(けんしょういん、見性庵)として創建されたとも、江戸時代の1631年に美濃の豪族・石河壹岐守(いしこいきのかみ)貞政が、水庵宗掬を開祖として創建したとも言われています。

方丈の東南に築山があり、三方に四つの庭があります。庭は国の史跡名勝に指定されています。

重要文化財である「無明慧性(むみょうえしょう)墨蹟」や、「法雲閑極墨蹟」、「古林清茂墨蹟」、「大燈国師墨蹟」、「寂室元光墨蹟」、「大愚宗築墨蹟」などが所蔵されています。

所在地
〒616-8036 京都府京都市右京区花園寺ノ中町11
宗派
臨済宗東海派
本尊
薬師如来像
開基
妙心寺73世・水庵宗掬
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、桂春院からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、桂春院からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る