京都の観光スポット

たかせがわ

高瀬川

角倉了以がつくった京都と伏見を結ぶ運河

高瀬川は1611年に商人の角倉了以・素庵父子によって京の街と伏見を結ぶためにつくられた運河です。現在は鴨川において京都側と伏見側で分断されていて、上流は「高瀬川」、下流はを「東高瀬川」「新高瀬川」と呼ばれています。
 
一之舟入を出たところでは復元された高瀬舟を見ることができ、
春になると桜の名所としても賑わいます。

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、高瀬川からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、高瀬川からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、高瀬川からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る