京都の観光スポット

おおさわのいけ

大沢池

大沢池は日本最古の庭池で、嵯峨天皇が810年に造営された離宮「嵯峨院」の苑池の一部です。中国の洞庭湖になぞられて造られたことから「庭湖」とも呼ばれています。また、藤原公任「滝の音は絶えて久しくなりぬれど 名こそ流れてなほ聞こえけれ」と詠んだ名古曽の滝跡がある名勝です。
春は桜、秋は紅葉の他に月の名所としても名高く多くの人々が訪れます。

観月の夕べ

仲秋の名月には一対の船(龍頭舟と鷁首舟)を浮かべた観月の夕べが行われ、池を一周しながら、抹茶を味わいつつ水面に映る月を愛でることができます。その他にも、特別舞台では満月法会が催されたり、観月コンサートなども開かれ、五感で嵯峨野の秋を味わえます。

所在地
〒616-8411 京都市右京区嵯峨大沢町4
TEL
075-871-0071
文化財

大沢池附名古曽滝跡(国・名勝)

料金

無料(桜の時期、大沢池散策は200円)

時間

9:00~16:30

交通アクセス

市バス(28,91,92系統)「大覚寺」下車、すぐ
京都バス(61,71,80,81系統)「大覚寺」下車、すぐ
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩約15分

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、大沢池からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る