京都の観光スポット

あいおいしゃ

相生社

不思議なご神木のある縁結びの社

下鴨神社の楼門そばに相生社はあります。御祭神の神皇産霊神(かむむすびのかみ)は縁結びの神、結納の守護神としてあがめられています。おめでたいことを「相生」といいますが、これは「相生社(あいおいのやしろ)」からできた言葉だそうです。
 
相生社の側には「連理の賢木(れんりのさかき)」という不思議なご神木があり、2本の木が途中から1本に結ばれています。縁結びの神のお力で結ばれたと伝えられていて、不思議なことにこの木が枯れると「糺の森(ただすのもり)」のどこかの2本の木が1本に結ばれるそうです。現在のご神木は4代目だそうです。

縁結び絵馬

絵馬の裏面に神様へのお願い事を書いてから表へ返し、赤と白の糸を結び、次に絵馬を持って相生社の前に進みお願い事を唱えながら社殿の周りを3周します。この時、男性は左から、女性は右から回り、3周目に絵馬を奉納するのが正しいしきたりだそうです。
 
また、おみくじが人気で女性用は十二単、男性用は衣冠束帯に美しくデザインされています。

所在地
〒606-8407 京都市左京区下鴨泉川町59(下鴨神社境内)
TEL
075-781-0010
FAX
075-781-4722
時間

6:30~17:00(拝観時間は季節によって変更あり)

駐車場

有り(300台、有料 150円/30分

交通アクセス

京阪電車「出町柳駅」下車、徒歩約10分
市バス「下鴨神社前」下車、徒歩約5分

公式ウェブサイト
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、相生社からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る