京都の観光スポット

せきほうじ

石峰寺

伊藤若冲ゆかりのお寺

黄檗山万福寺を本山とし、宝永年間(1704年~1711年)に第6世千呆(せんがい)によって建立された禅道場です。本尊は慶長元年(1596年)に発見された薬師如来でしたが、その後本堂が焼失してしまったため、現在は釈迦如来となっています。

寛政年間(1789年~1801年)に画家の伊藤若冲が草庵を結び、当寺の住職と協力して「若冲五百羅漢」を制作しました。当時、五百羅漢像は千体以上あったそうですが、今は四百体程となっています。しかし、今でも五百羅漢が拝観することができ、また本堂の南には若冲の墓もあることから、多くの参拝者が訪れます。

別名
石峯寺
所在地
〒612-0883 京都府京都市伏見区深草石峰寺山町26
TEL
075-641-0792
山号
百丈山
宗派
黄檗宗
本尊
釈迦如来
開基
千呆
料金

拝観料:大人300円、小人200円

時間

夏期(3~9月)9:00~17:00
冬期(10~2月)9:00~16:00

交通アクセス

京阪電車「深草」駅下車、徒歩5分
JR奈良線「稲荷」駅下車、徒歩8分

公式ウェブサイト
http://www.sekihoji.com/
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、石峰寺からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る