京都の観光スポット

だいれんじ

大蓮寺

Dairenji

本堂に慈覚大師の作と言われる阿弥陀如来像があり、この阿弥陀様には「安産の寺」の由来があります。
 
慈覚大師が比叡山の念仏堂にこもり念仏三昧に修行し、最後に阿弥陀如来を彫っているところ、夢の中で阿弥陀如来が「比叡山から京都へ下りて、お産に苦しむ女性を救いたい」とお告げになったそうです。
 
お告げに従い、女人禁制であった比叡山を下りて、真如堂に阿弥陀如来を安置すると、たちまち京都の女性たちから信仰を集めるようになり、お告げ通り多くの女性たちが出産の苦しみから救われましたそうです。

蝋梅

名前の通り大きな蓮の花が咲くことでも有名ですが冬には蝋梅が咲き、芳しい香りを漂わせています。

所在地
〒606-8353 京都市左京区東山二条西入1筋目下ル457
TEL
075-771-0944
正式名
引接山 極楽院 大蓮寺
宗派
浄土宗
創建
1600年
開基
専蓮社深誉和尚
交通アクセス

市バス東山二条または東山仁王門下車

公式ウェブサイト
http://www.anzan-no-tera.jp
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、大蓮寺からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、大蓮寺からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、大蓮寺からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る