京都の観光スポット

じぞういん

地蔵院(椿寺)

726年に聖武天皇の勅願によって行基菩薩が摂津国の昆陽野池のほとりに建立した地蔵院が始まりと伝えられています。その後に、平安時代に衣笠山麓に移され室町時代初期に戦災で焼失したが足利義満が金閣寺建立の余財で再建し1589年に豊臣秀吉の命によって現在地に移りました。地蔵堂に安置する地蔵菩薩は行基作の当初からのものと伝え、また堂背後の板扉はもと北野神社にあった多宝塔の遺構とされています。
書院の前庭には有名な「散り椿」があり、かつて豊臣秀吉の朝鮮侵略の際に加藤清正が朝鮮蔚山城から持ち帰って秀吉に献上し、さらに北野大茶会のときに地蔵院に献木されました。

別名
椿寺
所在地
〒603-8332 京都市北区一条通西大路東入ル大将軍川端町
TEL
075-461-1263
正式名
地蔵院
山号
昆陽山
宗派
浄土宗
本尊
阿弥陀如来
創建
726年(神亀3年)
開基
行基
料金

無料

時間

9:00~16:00(年中無休)

駐車場

無し

備考

市バス「北野白梅町」下車、徒歩約5分
京福電車北野線「北野白梅町駅」下車、徒歩約4分
JR嵯峨野線「円町駅」下車、徒歩約15分

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、地蔵院(椿寺)からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、地蔵院(椿寺)からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、地蔵院(椿寺)からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る