京都の観光スポット

てんねいじ

天寧寺

額縁門

山門は比叡山借景の「額縁門」と呼ばれている天寧寺は、本堂には仏師春田作と伝える本尊釈迦如来像を、観音堂には後水尾天皇の念持仏聖観音像及び東福門院の念持仏薬師薬師如来像を安置している。境内の墓地には江戸時代の茶人として有名な金森宗和、剣道示現流の開祖といわれる善吉和尚らの墓がある。

所在地
〒603-8138 京都市北区寺町通鞍馬口下る天寧寺門前町301
TEL
075-231-5627
正式名
天寧寺
山号
萬松山
宗派
曹洞宗
本尊
釈迦如来
創建
文録元年(1592年)
開基
傑堂能勝(楠木正成の末男)
文化財

絹本著色十六羅漢像・銹絵水仙文茶碗 仁清作ほか(国・重要文化財)
本堂・書院・表門ほか(市・文化財)
カヤ(市・天然記念物)

駐車場

有り(5台、無料)

交通アクセス

地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」下車、徒歩5分

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、天寧寺からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、天寧寺からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、天寧寺からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る