京都の観光スポット

ほうこんごういん

法金剛院

京都十三佛霊場の一つ阿弥陀如来

平安時代に右大臣、清原夏野の山荘を寺に改め、鳥羽天皇の中宮、待賢門院が再興した律宗の寺です。仏像は重要文化財の本尊、阿弥陀如来像、庭園は青女の滝を中心とした回遊式浄土庭園で、7月には池一面に蓮の花が見事に咲きます。

見どころ

「関西花の寺」の第十三番として有名。ハスやアジサイなど、四季折々の花が咲き、市民に親しまれています。「蓮の寺」として有名ですが、紅葉も素晴らしいです。寺院の風格に負けず、見事に競演を果たしています。紅葉は、山門付近がとりわけ美しいです。

所在地
〒616-8044 京都市右京区花園扇野町49
TEL
075-461-9428
FAX
075-463-7057
正式名
法金剛院
山号
五位山
宗派
律宗
本尊
阿弥陀如来
創建
1130年(大治5)
開基
待賢門院
文化財

阿弥陀如来坐像・十一面観音坐像・地蔵菩薩立像・僧形文殊坐像・蓮華式香炉(国・重要文化財)
法金剛院青女滝(国・特別名勝)

料金

大人 400円
大学生 400円
小中高生 300円

時間

9:00~16:00

交通アクセス

JR嵯峨野線「花園駅」下車、徒歩3分

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、法金剛院からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、法金剛院からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る