京都の観光スポット

ろっかくどう

六角堂

本堂が六角宝形造であることから一般に六角堂といわれています。開基は聖徳太子で、四天王寺建立の用材を求めて聖徳太子がこの地を訪れた時、霊告によってこの地に御堂を建て守護仏の観音像を安置したのが始まりと伝えられています。822年には嵯峨天皇の勅願所となり、また996年には花山法皇の御幸があり西国三十三ヶ所観音霊場の第18番札所となったといわれています。1201年に親鸞上人が当寺に百ヶ日間参籠して霊告を受け後に真宗を開宗する根源となった本堂には聖徳太子の持仏と伝える本尊、如意輪観音像、親鸞像、毘沙門天像などを安置されています。本堂前の六角形の礎石は臍石といい古来、京都の中心にあたるとされてきました。また本堂北の本坊は池坊と呼ばれて室町時代以降多くのいけ花の名手を輩出し、華道発祥の地として有名で、現代も池坊華道の拠点となっています。

一言願い地蔵

このお地蔵さまは、少し首を傾げられた姿をされています。これは悩んでいらっしゃるわけではなく、お参りに来られた方の願いを叶えてあげようか、どうしょうかと考えておられる、お姿。願いを聞き届けて頂けるかどうかは、あなたの信心次第。

別名
頂法寺
所在地
〒604-8134 京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248
TEL
075-221-2686
正式名
頂法寺
山号
紫雲山
宗派
単立 
本尊
如意輪観音
創建
伝・587年(用明天皇2)
開基
伝・聖徳太子
文化財

木造毘沙門天立像(重要文化財)

料金

無料

時間

6:00~17:00

交通アクセス

地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」下車、徒歩3分

公式ウェブサイト
http://www.ikenobo.jp/rokkakudo/
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、六角堂からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、六角堂からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、六角堂からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る