京都の観光スポット

ろくそんのうじんじゃ

六孫王神社

  • 桜の名所

祭神の源経基は清和天皇の第六皇子貞純親王の子であり、天皇の孫であることから「六孫王」と呼ばれた。嫡子で、当社を創建した源満仲が清和源氏の武士団を形成したことから、「清和源氏発祥の宮」を称している。
多田神社(兵庫県川西市)、壺井八幡宮(大阪府羽曳野市)と共に「源氏三神社」の一つとされる。

六孫王神社の花

経基は牡丹が非常に好きで邸宅に牡丹を植え、その花園が嵯峨まで続いていた。そのため、神社紋を牡丹としたと伝えられている。
また、六孫王神社は桜が美しく、境内にある御衣黄と呼ばれる遅咲きの八重桜は、珍しい黄緑色の花を咲かせる。

所在地
〒601-8471 京都市南区八条町509
TEL
075-691-0310
FAX
075-681-4370
正式名
六孫王神社
創建
963年(応和3)
御祭神
源経基
例祭
10月体育の日(宝永祭)
ご利益

出世開運・家運隆昌


料金

境内自由

駐車場

参拝者用の無料駐車場あり

交通アクセス

JR各線・近鉄京都線・地下鉄烏丸線「京都駅」下車、徒歩13分
市バス17系統「六孫王神社前」下車、徒歩1分

公式ウェブサイト
http://www.rokunomiya.ecnet.jp/index.html
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、六孫王神社からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、六孫王神社からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る