京都の観光スポット

じゅうりんじ

十輪寺

  • 桜の名所

歌人・在原業平ゆかりのお寺

平安時代の歌人・在原業平の晩年の住まい跡とされ、恋多き業平が塩を焼いて藤原高子への思いを伝えたとされる、塩釜の跡があります。
また、在原業平のお墓「宝篋印塔」もあります。
 
応仁に乱の際に本堂は焼けましたが、再建と同時に庭園も造られました。「三方普感の庭」と呼ばれています。立って見る・座って見る・寝て見る、三つの見方で感じ方が変わることから名付けられました。
他のお寺では、失礼な行為と注意されそうですが、ここでは是非とも寝ながら庭園を、お楽しみ下さい

桜と紅葉

春には樹齢200年の枝垂桜、通称「なりひら桜」が美しく咲き乱れます。
夏は大きな睡蓮、秋は紅葉が美しく、多くの参拝客で賑わいます。

別名
業平寺(なりひらでら)
所在地
〒610-1133 京都市西京区大原野小塩町481
TEL
075-331-0154
FAX
075-331-0154
正式名
十輪寺
宗派
天台宗
本尊
延命地蔵菩薩
創建
不詳
料金

拝観料 400円

時間

9:00~17:00

駐車場

有り(自家用車15台分、無料)

交通アクセス

阪急電車「東向日駅」下車 
阪急バス66系統に乗り換え「小塩」下車(約20分)徒歩約1分

公式ウェブサイト
http://narihiratera.seesaa.net/
このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る