京都の観光スポット

なんぜんいん

南禅院

歴史

南禅院は南禅寺の別院であります。
法堂の南方に位置しており、かつて亀山上皇の離宮・禅林寺殿があったこの地に弘安10年(1287年)に建立された持仏堂を南禅院と号しました。
その後たびたび火災に遭い荒廃していたが、元禄16年(1703)徳川綱吉の母、桂昌院の寄進によって再建されました。

みどころ

夢窓疎石が作庭したと伝わる池泉回遊式庭園があり、早くから京都の三名勝史跡庭園の一つに指定されています。
現存する天皇の肖像彫刻として最古だとされる亀山法皇の坐像(重文)を安置しています。
襖絵は狩野養朴筆です。

所在地
〒〒606-8435 京都市左京区南禅寺福地町
TEL
075-771-0365
FAX
075-771-6989
山号
瑞竜山
宗派
臨済宗
本尊
釈迦牟尼仏・観世音菩薩等
創建
弘安10年(1287年)
文化財

木造亀山法皇坐像、木造一山一寧坐像(重要文化財)

料金

大人 個人300円 団体250円
高校生 個人250円 団体150円
小中学生 個人150円 団体100円
障害者手帳提示で本人と付添1名まで無料

駐車場

南禅寺駐車場を利用

交通アクセス

京都市営地下鉄東西線「蹴上駅」より徒歩
市バス「南禅寺」「永観堂道」より徒歩

公式ウェブサイト
http://www.nanzen.net/
備考

【拝観期間・時間】
12月1日~2月28日 8時40分~16時30分
3月1日~11月30日 8時40分~17時
拝観受付は拝観時間終了の20分前まで

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、南禅院からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、南禅院からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、南禅院からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る