京都の観光スポット

みかみじんじゃ

御髪神社

頭と髪の神社

御髪神社は、日本で唯一の頭と髪にまつわる神社です。鎌倉時代に日本最初の髪結い職として活躍した、藤原采女亮政之(ふじわらのうねめのすけまさゆき)公が祀られています。このため、理美容業界から厚く信仰を受けています。また、頭髪を気にして訪れる人も多く訪れます。
 
御髪神社では、ここでしか行われていないお参りの仕方があります。それが「献髪(ケンパツ)」です。献髪とは、神職の方に自分の髪の毛を少し(5本位を約4㎝)切っていただきます。その髪を願い事をしながら「御髪献納」と書かれた袋に納め、奉納をして参拝するとご利益があるそうです。

髪塚

髪塚は、願い事をしながら切った髪の毛を納めるとご利益があるといわれ、献納された髪の毛は神官によって祈拝が行われます。さらに毎年春と秋の御大祭、業祖感謝祭(ぎょうそしんほうさい)には、髪の恩恵に感謝する髪供養が行われています。また奉納された髪の毛は、髪塚で永久に保管されるそうです。

所在地
〒616-8394 京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町10−2
TEL
075-882-9771
正式名
御髪神社
創建
1961年(昭和36)
御祭神
藤原采女亮政之
ご利益

頭、髪


料金

無料

駐車場

無し

交通アクセス

JR山陰本線「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩約15分
嵯峨観光鉄道「トロッコ嵐山駅」下車、駅前
嵐電嵐山線「嵐山駅」下車、徒歩約8分
阪急嵐山線「嵐山駅」下車、徒歩約20分

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、御髪神社からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、御髪神社からの直線距離

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る