京都の観光スポット

よどじんじゃ

與杼神社

京都市伏見区の産土神

京都市伏見区淀本町に鎮座する式内社です。古くは、「淀姫社(よどひめ)」または「水垂社(みずたれ)」ともよばれていたといいます。
境内は4437㎡あり、淀城跡公園と共に風致地区に指定されており、緑あふれる環境で近隣住民の憩いの場ともなっています。

社伝によれば、応和年間(961~64)、僧千観内供(せんかんないぐ)が、肥前国(佐賀県)河上村の淀大明神を勧請したことに始まると伝えられています。当初、水垂町に祀られ、桂川の水上運輸の守護神として人々から崇敬されていましたが、明治33年に淀川改修工事のため、淀城址内の現在地に移されました。
 
境内には、本殿、拝殿の他に、日大臣社(ひだいじんしゃ)、長姫社(ながひめしゃ)、川上社、豊丸社と神輿3基を格納している神輿庫(みこしぐら)が建てられています。中でも拝殿は、慶長12年(1607)に建造されたもので、国の重要文化財に指定されています。

所在地
〒613-0903 京都府京都市伏見区淀本町167
TEL
075-631-2061
正式名
與杼神社
御祭神
豊玉姫命(とよためひめのみこと)
高皇産霊神(たかみむすびのかみ)
速秋津姫命(はやあきつひめのみこと)
例祭
10/31〜11/3 秋季大祭(淀祭)
ご利益

水難除け、安産


時間

無料

駐車場

約30台

交通アクセス

京阪本線「淀」駅下車 徒歩約4分

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、與杼神社からの直線距離

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る