京都の観光スポット

こうせいいん

廣誠院

建物と庭園が調和する近代造園の先駆け

廣誠院は明治の建設業の発展を担った旧薩摩藩士 伊集院兼常により建てられました。
後に廣瀬家の手にわたり、臨済宗の寺院として守り受け継がれてきました。
建物は京都市指定文化財、庭園は京都市指定名勝です。

庭園に流れる水は高瀬川より引き、高瀬川へ戻ります。自然を取り入れた工夫がなされています。

別名
臨済宗保水山廣誠院
所在地
〒〒604-0924 京都市中京区河原町通り二条下ル東入ル一之船入町
TEL
075-241-0511
正式名
臨済宗保水山廣誠院
創建
昭和25年
料金

通常非公開(特別公開のみ)

交通アクセス

地下鉄「京都市市役所駅」下車 徒歩1分/
市バス3・4・10・15・17・32・37・51・59・205・100「京都市役所前下車」徒歩5分

公式ウェブサイト
http://kouseiin.org/
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、廣誠院からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、廣誠院からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、廣誠院からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る