京都の観光スポット

つきのわでら

月輪寺

愛宕鎌倉山「月輪寺」

平安京起源と関係が深い古刹。坂上田村麻呂作の観世音菩薩など重要文化財を継承されています。空海・空也・源信・法然・親鸞・九条家・明智光秀・清和源氏とも縁りがあります。
本堂には本尊阿弥陀如来像(重文)ほか平安時代の仏像を8体安置されています。
宝物館には、武将・坂上田村麻呂作の十一面千手千眼観世音菩薩をはじめ、鎌倉時代に作られた空也上人像、法然上人御自作像、他にも重要文化財があります。
 
法然上人二十五霊場 第十八番

自然の恵み

赤ちゃんが寝ているような姿をしている、樹齢1000年の「子宝もみじ」は、夫婦円満のご利益があります。また、空也上人が龍神からさずかったという霊水「龍女水」など、パワースポットが満載です。

しぐれ桜

親鸞上人がお手植えした時雨桜は4月中旬から5月中旬の間になると、晴天でも葉から雫を落とすので「時雨桜」と言われています。
研究者が何人来ても理由がわからないというその桜の涙。
それは法然上人との別れの「親鸞の涙」と言われています。
 
また、境内の石楠花(しゃくなげ)(天然記念物)も見ごたえあります。石楠花は明智光秀が植えたともいわれ、京都市の天然記念物に指定されています。

所在地
〒616-8456 京都市右京区嵯峨清滝月ノ輪町7
TEL
075-871-1376
FAX
075-871-1376
山号
鎌倉山
宗派
天台宗
本尊
阿弥陀如来
創建
704年
開基
泰澄
料金

宝物殿拝観料 500円

時間

宝物殿 9:00~16:00
(境内はいつでも往来可能ですが、山内のため日没2時間前までの下山を推奨)

駐車場

登山口に3台駐車可

交通アクセス

京都バス「清滝行」下車 徒歩山路2km
※運動ぐつ ・ ツエ持参を推奨 ( 革靴・ ハイヒールは不可 )

備考

文化財保護の事情から天候により公開不可の日時あり。
事前に電話でご相談いただいたほうが安心です。

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る