京都のイベント・行事

松尾大社 節分大祭

節分の由来  
節分とは古来は季節のはじまり立春・立夏・立秋・立冬の前日をさし、四季の節目(季節を分ける)を意味していたが、旧暦では『立春』が年の始まりにあたることから、いつしか特に立春の前日を指すようになったと言われています。
室町時代中期以降、悪鬼・疫病退散を目的として盛んに行われて来た祭事で、中でも古代中国から宮中に伝えられた『追難(ついな)の儀式』が次第に時代を経て、豆を撒いて悪霊退散を願う民間儀式に変遷して行ったものです。(松尾大社ホームページより)

 
松尾大社 節分大祭 
午後1時半から『節分大祭』の祭事、「石見神楽」の鬼の舞、引き続き、宮司が豆撒きで疫鬼を払いながら本殿中門より参拝者さんたちの人垣を拝殿に移動し『追難行事』が執り行われます。
  
続いて、拝殿での宮司が弓を構え、弦を3回引き、「松尾の神に祈らむ梓弓 弦の音きけば悪魔退く」と和歌を唱え、疫鬼の退散を念ずる『鳴弦破魔弓神事』・『四方奉射神事』に引き続き、午後2時頃(予定)から一回目の福男・福女による『福豆まき』が行われます。
 
再び、午後3時半頃(予定)から拝殿で2回目の『鳴弦破魔弓神事』・『四方奉射神事』に引き続き、福男・福女による『福豆まき』が行われます。
  
「石見神楽」 
祭事に先立ち、午前10時頃から出雲神話の主人公、素戔嗚尊が松尾大社の祭神・大山咋神の祖父神にあたる由縁もあって、毎年節分に島根県益田市からの民俗芸能無形文化財「石見神楽」が拝殿で奉納されます。 
無形文化財の「石見神楽」では素戔嗚尊(スサノヲノミコト)が八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治する場面は圧巻で、思わず歓声が上ります。
  
節分祭「幸運の福豆」抽選会 
2月1日~3日松尾大社では「幸運の福豆」が初穂料300円で授与されます。福豆を授与されると福引抽選券がいただけます。福引抽選会は2月3日節分祭当日の午後1時~5時まで境内で開催されていますので福をいただきましょう。
 
→特集 京都の節分

日程
201523日(火)
時間

10:00頃~島根県民俗芸能無形文化財「石見神楽」の奉納(拝殿)
13:30~ 「節分大祭」(本殿)~鬼の舞「石見神楽」~「追難行事」宮司による豆撒き、本殿中門より移動
  ~「鳴弦破魔弓神事」(拝殿)~「四方奉射神事」(拝殿)
14:00頃~福男・福女による1回目の「福豆まき」(拝殿)
  
15:30頃~2回目の「鳴弦破魔弓神事」~「四方奉射神事」(拝殿)
     引き続き、福男・福女による「福豆まき」(拝殿)

場所
松尾大社
アクセス

市バス「松尾大社前」下車
阪急嵐山線「松尾大社駅」下車

問い合わせ先

075-871-5016

公式Web
http://www.matsunoo.or.jp/index-1/index.html

※このページの内容は掲載時点での情報です。
 日程や内容は変更または中止となる可能性がありますので、ご計画、お出掛けの際は事前にご確認ください。

注目の宿

宿をさがす

貴船べにや

旅館貴船・鞍馬 エリア

京の奥座敷・貴船べにやでは野趣あふれる…

ホテル京阪京都グランデ

ホテル京都駅・東寺周辺 エリア

京都駅から徒歩1分の抜群のアクセス。健康…

日昇別荘

旅館烏丸御池周辺 エリア

純和風木造で京都を満喫できるこだわりの…

ウェスティン都ホテル京都

ホテル岡崎・南禅寺周辺 エリア

美しい古都の町並みが広がる東山に佇むホ…

注目のグルメスポット

グルメスポットをさがす

田中長奈良漬店

四条烏丸周辺 エリア

黒豆茶庵北尾 祇園店

祇園周辺 エリア

祇園で歩き疲れたら丹波産の黒豆や小豆を…

貴船べにや

貴船・鞍馬 エリア

貴船最大級の川床と大駐車場。貴船料亭街…

Octavar/オクターヴァ

京都駅・東寺周辺 エリア

駅近で気軽にお酒と料理が楽しめる

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る