アサヒビール大山崎山荘美術館
秋の大山崎山荘美術館
Photo byyuki
白亜、光と影
Photo byChiaki
秋の大山崎山荘庭園
Photo byyuki
洋館の秋
Photo byChiaki
地中館と色彩
Photo byChiaki

アサヒビール大山崎山荘美術館 あさひびーるおおやまざきさんそうびじゅつかん

コレクション

アサヒビール大山崎山荘美術館は、大正から昭和初期にかけて加賀正太郎により建築された「大山崎山荘」(登録有形文化財)を本館として、建築家・安藤忠雄設計により増設された地中館、山手館とともに公開しています。本館では、河井寬次郎、濱田庄司、バーナード・リーチら民藝運動に参加した作家の作品を中心に、陶磁器、漆器、染色、織物、日本画、西洋絵画、現代彫刻など多様なコレクションを約1000点所蔵しており、その中から約100点を常設展示しています。地中館では印象派のクロード・モネの代表作として知られる“睡蓮”の連作が展示されています。
また、約5500坪の広大な敷地面積を有する庭園では四季折々、数多くの草花を楽しむことができます。

天王山ハイキングルート

サントリー山崎蒸留所と並んで、山崎の人気スポットとして親しまれています。そこに至るまでの山道の自然や庭も美しく、花見や紅葉の場所としても隠れた名所になっています。

所在地
〒618-0071
京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
TEL
075-957-3123
FAX
075-957-3126
料金
一般900円・高・大学生500円・中学生以下無料
時間
10時〜17時(入館は16時30分まで)
駐車場
なし
交通アクセス
JR京都線「山崎」下車、徒歩約10分
阪急電車「大山崎」下車、徒歩約10分
※高齢者優先無料バス有
公式Webサイト
https://www.asahibeer-oyamazaki.com/
備考
休館日:月曜(祝日の場合は翌火曜)、臨時休館、年末年始
併設施設:カフェ / レストラン・ミュージアムショップ
車椅子:可

※当サイトに掲載の内容はすべて掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は念の為事前にご確認ください。

京都貴船 川床料理 べにや