京都の観光スポット

れいげんいん

霊源院

令和の名庭

8月2日に投稿

建仁寺塔頭寺院, 霊源院。新たに作庭されたて枯山水庭園「鶴鳴九皐」が5月から公開されています。甘茶が咲くころに伺いたかったのですが、”諸般の事情”で夏になりました。
 
建仁寺塔頭寺院, 霊源院、新庭園,鶴鳴九皐。インド、中国、日本の三つの区分でそれぞれの仏教名勝をイメージして作庭されたとか。綺麗に手入れをされた樹々と白砂の砂紋が見事。

甘露香る庭

2018年5月27日に投稿

霊源院,甘露庭の甘茶の花が先はじめ、特別公開されています。数年前にご住職の発案で近隣の子供たちにより庭に植えられた甘茶の樹。丁寧に育てられ、今は庭全体に見事に咲き誇っています。

甘茶が咲き誇る甘露庭。今年は庭も広げられ(その分、公開中、寺犬ミニー君はお目見えありません)よりたくさんの甘茶の花が楽しめます。見た目はガクアジサイと見分けがつきませんが、葉に毒がなく性質は異なる種とのこと。(ユキノ下科、ヤマアジサイの変種)

霊源院の甘茶

2016年6月8日に投稿

建仁寺霊源院は、数年前にお庭を整備し、甘茶がたくさん植えられました。平成27年から、この甘茶の庭が特別拝観になっています。この甘茶のお茶は、ほんとうにびっくりするくらい甘いです。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る