京都の観光スポット

うんりゅういん

雲龍院

朱の趣き

2019年6月2日に投稿

泉涌寺の奥に位置する塔頭寺院、雲龍院。四季を通して異なる趣が楽しめます。初夏はお庭の皐月の花が静かな書院の景色に彩を添えます。
静かな間に座してお抹茶をいただき、お庭を眺めながら過ごす・・くつろぎの時間。

書院の花見

2019年4月8日に投稿

雲龍院、河津桜だけでなく、書院からは枝垂れ桜の景色も楽しめます。静かな書院の花見。

御寺、春の兆し

2019年3月11日に投稿

雲龍院でも庭の河津桜が見頃となっています。春の柔らかな陽に淡い花びらが可愛らしい。

静謐の春節

2019年2月11日に投稿

旧歴の正月となる春節。三連休となり賑やかな街中とは別世界の静けさ。

雲龍院、悟りの窓から見える梅の木も花をつけ始めました。

美の配置

2018年5月2日に投稿

御寺泉涌寺別院、雲龍院。大輪の間からのぞむ緑さえる庭園。こちらでいただくお抹茶も格別。

書院の花織り

2016年2月22日に投稿

御寺、泉涌寺の奥に位置する美しい雲龍院。境内の梅も咲き出し、春の訪れを。静寂の書院、各間に素敵な花のあしらい。これを観るのも拝観の楽しみの一つ

泉涌寺へお参りの際はぜひこちらへ!

2014年4月29日に投稿

泉涌寺の参道をさらに奥へと進むと別院・雲龍院があります。
喧騒から離れたこちらのお寺で、自然の音を聞きながら庭を眺めると心が洗われるよう…。
写経道場では後水尾天皇から寄進されたという机で写経体験ができます。
大石内蔵助の書や生け花も展示されていて見どころがたくさん!
ミステリー作家・山村美紗さんのお墓も雲龍院内にあります。
春と秋には夜のライトアップイベントも開催されています。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る